anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ガリレオ シーズン2 ⅺ

2013年作品、西坂瑞城 澤田鎌作 金井紘演出、福山雅治 吉高由里子 澤部佑 安原マリック勇人 渡辺いっけい出演。

最終話 聖女の救済 後編

湯川学(福山雅治)は、会社社長の真柴義之(堀部圭亮)毒殺事件を通じて、義之の妻で、中学時代の同級生でもある綾音(天海祐希)と再会する。 綾音は妊娠をきっかけに義之と結婚した。 が、何者かに自転車で衝突され流産していた。
湯川は、綾音が営んでいる幼児教室で、子どもたちにある実験を見せた。 それは、電気ポットを使って、次々とお湯の色を変えてみせるというものだった。 その話を知った貝塚北署の岸谷美砂(吉高由里子)は、その実験が事件に関係あるものだと考え、湯川を訪ねる。 そこで湯川は、犯人は義之が自宅にいる時間に侵入してヤカンの水にヒ素を仕込んだのではなく、あらかじめ何らかの方法で仕込んだのではないか、と美砂に告げる。 もしそうならば、事件当日北海道にいた綾音にも犯行は可能だ、と続ける湯川。 美砂は、その可能性を否定し、勝手に綾音に接触しないよう、湯川に告げる。
そんな折、美砂は、事件当日義之の家を訪ねている紫色の傘の女性を見つけるが…

紫の傘の女役で光浦靖子、「クロサワ映画2011 ~笑いにできない恋がある~」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/8092182 に出演していましたね。

さて最終回は放送時間延長の特別版でした。 オチは大体分かりましたが、一旦は湯川が証明できない、あくまでも仮説に留まるという、大苦戦の巻でしたね。
しかし、この後テレにシリーズは造られず、ようやく新作映画と、そのスペシャルドラマが放送されることになりましたね。
その前に、当時のスペシャルを。