anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ホークアイ ④

2021年作品、リス・トーマス バート&バーティ監督、ジェレミー・レナー ヘイリー・スタインフェルド フローレンス・ピュー ベラ・ファーミガ出演。

第4話 「私たち相棒でしょ?」

刀を持つジャック(トニー・ダルトン)の背後にケイト(ヘイリー・スタインフェルド)の母・エレノア(ベラ・ファーミガ)もいた。 ホークアイジェレミー・レナー)だと気づいたエレノアはお茶を出し、ジャックは「世界を救ってくれてありがとう」と言う。 ケイトは仕方なく、ホークアイとある事件の調査をしていると話し、ホークアイはジャックが持っていたローニンの刀を回収し、ケイトの家を出た。
ホークアイがアパートにひとりでいると、ケイトがピザとピザドッグを抱えてクリスマスを盛り上げようとやってきた。 ホークアイは「ジャックの会社・スローンがジャージマフィアの資金洗浄をしている」と話した。 ホークアイはコインで相手を攻撃する技術を教え、2人は映画をみながら話す。 ケイトが最高のショットは? と尋ねると、ホークアイは「スパイだったナターシャに矢を放つのをやめたとき」と答える。 そこでケイトはホークアイこそがローニンだったと気づくのだった。
翌日、ケイトはラーパース(リアルRPG集団)に所属するコンラッド巡査(エルズ・バズ)に頼み、ホークアイの矢を回収する。ホークアイは、ジャージマフィアのカジ(フラ・フィー)に会い「マヤにローニンへの復讐をやめるよう説得しろ」と言う。
ローラ(リンダ・カーデリーニ)の調べで、アベンジャーズ本部から盗まれた時計があるアパートに保管に保管されているとわかる。 ケイトは、ホークアイの作戦を途中でさえぎって1人でそのアパートの部屋に忍び込み時計を回収。 しかしそこはマヤの部屋で、彼女に攻撃されてしまう。

エレーナ・ブラック・ウィドウで登場するのはフローレンス・ピュー、マーベル作品以外に出演は「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/06/22/060000 でした。

いよいよ登場した2代目ブラック・ウィドウ、もちろん彼女はナターシャの妹のエレーナです。これで映画「ブラック・ウィドウ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/07/19/060000 がここに繋がるんですね。
あの衝撃のラストシーンで不気味なことを口ずさむ彼女、そしてこのシリーズも共通しているのが、あの指パッチンからのギャップに苦しむ半分の人々ですね。