anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

君と一緒に過ごした夏

2022年作品、ソフィア・アルバレジ監督、エマ・パサロウ ベルモント・カメリ アンディ・マクダウェル ダーモット・マローニー出演。

大学入学前の夏、オーデン(エマ・パサロウ)は自分探しとして海辺の町コルビーへ向かう。 そこで夜行性のオーデンは同じく夜行性のミステリアスな青年イーライ(ベルモント・カメリ)と出会う。 2人は街が眠っている間、いろいろな”クエスト”に挑戦するのであった。

監督はソフィア・アルバレジ、作品は初めて見ます。
オーデン役はエマ・パサロウ、イーライ役はベルモント・カメリ、初めて見る役者さんたちです。
アンディ・マクダウェルは、「マジック・マイクXXL」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15205134 に出演していました。
ダーモット・マローニーは、「ダーティ・グランパ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14671241 に出演でした。

絵に描いたようなラブストーリーですね。 ちょっと何かいつもボタンの掛け違いを起こして浮いてしまうオーデン。 自分を変えたいと思い、大学入学前にコルビーという海辺の街に。
そこには離婚し、再婚した父と、義母が。 義母には娘が産まれまだ赤ん坊で手が離せません。 そしてその義母の紹介でショップの会計のアルバイトを始めますが。 開放的で、屈託のいない街ですが、彼女は妙に生真面目でなかなか馴染めません。 そんな時いつも自転車に乗ってくる一人の男性が現れます。

まあこのイーライにある過去があるんですが、ちょっともどかしい二人ですが、若くまだ経験の浅い二人の役者が初々しい作品でした。