anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ ⑨

2019年作品、野田悠介演出、窪田正孝 本田翼 広瀬アリス 和久井映見出演。

STORY#09 最強の対決!! 彼女は俺が守る!!

唯織(窪田正孝)は、病院内で意識を失って倒れ、エスカレーターから転落した杏(本田翼)に駆け寄る。 杏は、エスカレーターを転がり落ちた際に頭部を強打しており。
同じころ、甘春総合病院に、大物政治家の安野将司(中村梅雀)が極秘入院することになった。 辻村(鈴木伸之)の父親で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)が、鏑木(浅野和之)に依頼したのだ。 安野は、政治資金に関するスキャンダルから逃れるために1週間ほど身を隠したいのだという。 丈介は、辻村を安野の主治医にするよう、鏑木に頼んだ。
ところがその矢先、安野が甘春総合病院の裏口で、ゴルフスイングのまねごとをしている写真が週刊誌に掲載されてしまう。 記事には「偽装入院」などという文字も踊っていた。 押し掛けてきたマスコミに、出勤早々囲まれてしまう裕乃(広瀬アリス)や小野寺(遠藤憲一)、たまき(山口紗弥加)らラジエーションハウスの面々。 一方、記事に激怒した安野は、何かしらの入院理由をつけてすぐにでも発表するよう、鏑木と辻村に命じるが。

第8話のゲストで魚谷久美役へ稲垣来泉、「そして、バトンは渡された」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/11/17/060000 のみぃたん役は良かったですね。
雅子役は仲村瑠璃亜、「劇場霊」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13675577 に出演していました。
亮介役は伊藤祐輝、「Daughters」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/10/02/060000 に出演していました。
第9話では中村梅雀、「殺すな」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/03/29/060000 が近作ですね。

今まで嫌な立ち位置だった辻村医師の側面がだんだん描かれていきますね。 どうやら杏の先輩という立ち位置で、昔方杏のことが好きだった、こちらの方も年季が入っているんですね。 唯織はインターバルが長すぎて見た目では辻村が一歩リードしている感じさえ受けますね。 さらには、彼の父親がなんともドス黒い感じがしますね。