anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

SING/シング:ネクストステージ

2021年作品、ガース・ジェニングス監督、マシュー・マコノヒー リース・ウィザースプーン スカーレット・ヨハンソン タロン・エガートン声の出演。

バスター(マシュー・マコノヒー)率いるロジータリース・ウィザースプーン)、アッシュ(スカーレット・ヨハンソン)、ジョニー(タロン・エガートン)、ミーナ(トリー・ケリー)、グンター(ニック・クロール)は、地元で大人気となった。ニュー・ムーン・シアターは連日満席で、活気に満ちあふれていた。

だがバスターには、世界的に有名で、華やかできらびやかなエンターテイメントの聖地であるレッド・ショア・シティにあるクリスタル・タワー・シアターで新しいショーを披露するという大きな夢があった。 そのためには、クリスタル・エンターテイメント社の冷酷な経営者であるジミー(ボビー・カナヴェイル)のオーディションに通過する必要があるが、彼とは何のつながりもなかった。

そこでグンターは、ジミーの気を引くため、伝説のロック歌手で、今は隠遁するクレイ・キャロウェイ(ボノ)を出演させるという、突発的なアイデアを提案した。

監督はガース・ジェニングス、前作 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14805746 以来ですね。吹き替え版も https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/03/02/180000 も期間をあけてみましたからね(^^)
今回登場のジミー役はボビー・カナヴェイル、「トムとジェリー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/04/01/060000 ではスパイクの声をしていました。
そしてクレイ・キャロウェイ役でボノ、声優としての役どころは初めてでしょうか?

今作はその後のニュー・ムーン・シアターを最初の描いていますね。 毎日大盛況ですが、どうやら子供達中心の盛況に、あまり満足していないバスターというところからの始り、彼の野心はまだまだ止まらない様です。
そしてアッシュは独自のシンガー活動をしていますが、時が来たらまた一緒にという絆はしっかりあるようで、彼女も現状に満足していないことから、今作ではまたも重要な役をしていますね。
しかし今回も豪華な声優陣、そして素晴らしい歌唱をまた聞けますね。


f:id:anttiorb:20220324193233j:plain

 

f:id:anttiorb:20220324193248j:plain

f:id:anttiorb:20220324193250j:plain

f:id:anttiorb:20220324193301j:plain

f:id:anttiorb:20220324193303j:plain

f:id:anttiorb:20220324193235j:plain

f:id:anttiorb:20220324193317j:plain