anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ツイスター

1996年作品、ヤン・デ・ボン監督、ヘレン・ハント ビル・パクストン ジェイミー・ガーツ ケイリー・エルウィズ出演。

竜巻を追う観測チームを率いる女性、ジョー・ハーディング(ヘレン・ハント)は、幼い頃に父親をすさまじい竜巻によって亡くしていた。 その彼女を夫のビル(ビル・パクストン)が恋人のメリッサ(ジャミー・ガーツ)を連れ、離婚届けにサインを貰うために訪ねて来た。 だが、ジョーに「ドロシー」と名付けられた竜巻観測機を見せられると、ビルの心は騒いだ。 それはかつて、彼がジョーたちと同じ竜巻観測者だった頃に考案した機械で、軽い金属球を竜巻の中心に放出し、いまだ知られていない竜巻の内部の動きを調べるものだった。

彼が研究半ばでうっちゃったものを、ジョーたちが完成させたのだ。 ビルは成り行きからジョーたちのチームに同行することに。 竜巻を追うのは彼らだけではなく、彼らの昔の仲間だったジョーナス(ケーリー・エルウェス)も豊富な資金にものを言わせ、ビルのアイディアを盗用した観測機を持って追っていた。 自慢げに観測機をマスコミに披露する彼に、ビルは闘志を燃やした。

2つのチームは激しい競り合いを演じたが、竜巻の追跡には天性の才能を持つビルたちが一歩先んじていた。 小道を走るジョーとビルを、進路を変えた竜巻が襲う。 2人は小さな橋の下に身をかがめて難を避けたが、「ドロシー」は車とも竜巻の餌食に。 残りは3台。 ジョーとビルはメリッサの車に移り、なおも竜巻を追う。 湖水の水を吸い上げ、牛をも巻き込む竜巻は、合体してさらに巨大化していく。 一行はワキタの町のジョーの叔母メグ(ロイス・スミス)を訪ねてしばしの憩いをとった。 ビルは既に本来の目的を忘れ、竜巻チェイスに熱中していた。 彼らの追跡はさらに続く。

監督はヤン・デ・ボン、「トゥームレイダー2」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15325943 を始め、「スピード」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14451070 も取っているアクションには定評のある監督ですね。
主演はヘレン・ハント、「フロッグ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/05/01/060000 に出演していました。
ビル・パクストンは、「ザ・サークル」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15255094 に出演していました。

アメリカの竜巻は、よく動画で捉えられますが、日本とは規模の違う凄まじい映像がありますよね。 今作はそんな大竜巻に立ち向かうチームを描いたアクションディザスタームービーでしたね。 しかしその竜巻の状況を調査する方法を確立するためという、リスクが大きな試みをするのがジョーという女性というのがすごいですね。
でもそれは冒頭の子供時代に父を失った体験が彼女の執念の源というのが、ちょっと感動しますね。


f:id:anttiorb:20220308192412j:plain

f:id:anttiorb:20220308192414j:plain

f:id:anttiorb:20220308192422j:plain

f:id:anttiorb:20220308192425j:plain

f:id:anttiorb:20220308192431j:plain

f:id:anttiorb:20220308192433j:plain

f:id:anttiorb:20220308192439j:plain

f:id:anttiorb:20220308192441j:plain