anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

2008年作品、デヴィッド・フランケル監督、オーウェン・ウィルソン ジェニファー・アニストン エリック・デイン アラン・アーキン出演。

雪の降るアメリカ・ミシガンでジョン(オーウェン・ウィルソン)とジェニー(ジェニファー・アニストン)は結婚式を挙げた。 フロリダに引っ越しできた二人、友人に勧められて子育ての予行演習として一匹の犬を飼うことに決める。 マーリーと名付けられたラブラドール・レトリバー
その愛らしい姿とは打って変わって布団や壁紙、ソファ等を食い破ったり部屋をグチャグチャにしてしまうおバカでヤンチャな犬だった。 あまりの暴れん坊ぶりにヘトヘトになりながらもジョンとジェニーはマーリーとの生活を楽しむようになっていく。
ジェニーは結婚後もライターの仕事で活躍、ジョンは本来のやりたい報道の仕事は回ってこなかったが仕方なく引き受けたコラムの仕事でマーリーとの生活の事を書くと大当たりコラムニストの地位を確立していく。
それから2年の月日が経ち、大きくなったマーリーもパワーアップしながらも落ち着いてきたので2人は子作りを計画する。 妊娠が判明し、やりたい仕事に心揺れながらもジョンはジェニーとの幸せを選び共にいることを選ぶ。
妊娠を喜んでいた2人に子供が流産している事を知らされる。 ショックを受けたジェニーを慰めるため、ジョンはジェニーを旅行に誘い、その間マーリーを預かった女性の悲劇をよそに2人はリフレッシュすることができた。

ヤンチャな家族、しかしもしかしたら一番情があるのかもしれませんね。
監督はデヴィッド・フランケル、「素晴らしきかな、人生」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14778390 を記事にしています。
ジョン役はオーウェン・ウィルソン、「ワンダー 君は太陽」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15563734 に出演していました。
妻のジェニーはジェニファー・アニストン、「マーダー・ミステリー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/08/08/060000 に出演していました。

物語は、冬は雪深くなるミシガンで結婚したジョンとジェニー。 ジェニーの方はライターで地位を確立していましたが、ジョンはなかなか報道の仕事に就くことができませんでした。 コラムを描き始めたジョンは、それが高評価を得て、それで生活が安定していきます。
二人は、子供を作る前に犬を飼い始めます。 そこで出会ったのがマーリーでした。 愛くるしいラブラドール・レトリバーの子犬だったマーリーでしたが、ヤンチャを通り越したおバカな犬でした。 なんでも噛んで食べてしまう、悩ませながらマーリーは成長していきますが。


今作はこの後、やっと子宝に恵まれる二人ですが、そこからマーリーは何か可愛い弟、妹を愛するように、子育ての助けをしてくれるようなんですね。 しかしワンちゃんを家族として迎えるってことは、必ず別れが来るということ。 人間の寿命と、犬の寿命は違いますからね。 でも子供の成長には、命の大切さを学ぶには最高なのかもしれませんね。

f:id:anttiorb:20211130204700j:plain

f:id:anttiorb:20211130204702j:plain

f:id:anttiorb:20211130204708j:plain

f:id:anttiorb:20211130204722j:plain

f:id:anttiorb:20211130204725j:plain

f:id:anttiorb:20211130204735j:plain

f:id:anttiorb:20211130204738j:plain