anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

コールド・ウォー 香港警察 二つの正義

2012年作品、リョン・ロクマン、サニー・ルク監督、アーロン・クォック レオン・カーフェイ チャーリー・ヤン ラム・カートン出演。

ある晩、香港最大の繁華街・旺角で爆発事件が起こり、5人の警察官が車両ごと消える事件が発生する。 香港警察長官が海外出張中のため、行動班を率いる副長官・リー(レオン・カーファイ)が捜査の指揮を執ることになる。 しかし、車両の中に一人息子・ジョー(エディ・ポン)がいることを知ると、各組織の人員を総動員した前代未聞の人質救出作戦“コードネーム:コールド・ウォー”を香港警察のプライドを懸けて遂行する。

リーとともに次期長官候補である保安管理班を率いる副長官・ラウ(アーロン・クォック)は、非常事態レベルを上げるリーの公私混同ともとれる捜査方法に疑問を持ち、リーと激しく対立する。 やがて、犯人の身代金の提示に対し、ラウ自ら取引現場に向かうが、その結果、事態は一層混乱する。 さらに、密告者により汚職捜査機関が介入し、リーとラウにも容疑がかかる。 マスコミが騒ぎだすなか、複雑に絡み合った事件の真相と黒幕が明らかになっていく……。


香港映画のアクション大作ですね。
監督は共同で、リョン・ロクマン。サニー・ルクと主にこのシリーズと他1本を撮っています。
主演はアーロン・クォック、「ピースブレーカー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/06/12/180000 が比較的新しい記事ですね。SFからアクションまで香港の代表的な俳優さんですね。
リー副長官役はレオン・カーフェイ、「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15846007 に出演していました。


物語は香港の繁華街で大きな爆発事件が起きます。 香港警察長官不在時の出来事で、急遽副長官のリーが指揮を取ります。 実践経験豊富な彼で、いつもなら的確で冷静な判断ができますが、今回は行方不明となった警察官の中に息子がいたことで、今までにない大掛かりな捜査を開始します。 しかし一向にどこにいるのか突き止められませんでした。
そして現場にはあまり出ず、一歩引いたところで指揮をするのが得意なラウ副長官とリー副長官はだんだん対立していきます。


今作は、最低でも続編がある作りになっています。 リーとラウ、年齢も今までの仕事のやり方も違う二人の長官候補、信頼と不信との狭間のドラマの中で、その微妙な展開がなかなか心理ドラマ的な側面もある面白いシリーズですね。

 

f:id:anttiorb:20210906195246j:plain

f:id:anttiorb:20210906195250j:plain

f:id:anttiorb:20210906195254j:plain

f:id:anttiorb:20210906195257j:plain

f:id:anttiorb:20210906195301j:plain

f:id:anttiorb:20210906195304j:plain

f:id:anttiorb:20210906195307j:plain