anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

巷説百物語 飛縁魔(ひのえんま)

2006年作品、堤幸彦監督、渡部篤郎 小池栄子 吹越満 大杉漣出演。

世にも美しき美貌で男を虜にし、やがては男をとり殺す。 それが飛縁魔(ひのえんま)。 江戸の街で夜な夜な発見される黒こげ死体。  誰がどうやって大の男を燃やし遺棄したのか? 色街で評判の白菊なる女の仕業との目撃情報もあるが、白菊の行く所行く所火事が発生し姿を消す。
白菊は悪評高き妖怪・飛縁魔なのか。 おぎん(小池栄子にまで疑いをかけられ、いよいよ又市(渡部篤郎たちが真相の解明に動き出す。
同心・田所(遠藤憲一)のところに転がり込んだ謎の女おきく(小島聖)、白菊を待ち続ける大店の金城屋(伊藤高)。 飛縁魔はこの世に実在するのか。  白菊の正体は? 又市たちが複雑に絡んだ謎を解き明かす。
 
いまでいう小説家の物書きの百介役は吹越満、「銃2020」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/08/13/060000 が近作の出演です。
そして変人の乞食役は大杉漣、「Back Street Girls -ゴクドルズ- 」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/04/17/180000 が比較的近作ですが、どうやら最後の出演作が来年に公開されるようです。
 
さて、今回は人体発火現象?黒焦げの死体が上がる事件が勃発します。 そこで決まって目撃される謎の女。 しかし飛縁魔:ひのえんまという妖怪の仕業ともいわれ、この白菊が遭難ではないかと言われています。
おぎんが疑われ、そしておきくという女性があらわれます。
 
今のところこの2作で終っています。 もう時間も経ち、大杉漣さんもいないので続編ができるとしたら、キャスト一新かもしれませんね。ただ京極作品は映像化するのは悪くないと思います。
 

f:id:anttiorb:20201001185657p:plain

変人の治平、しかしいろんな役に立つ男

 

f:id:anttiorb:20201001185700j:plain