anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

デビルマン


4年前に両親を事故で亡くし、クラスメイトの美樹(酒井彩名)の家に引き取られた高校生の不動明伊崎央登)。 彼は心優しき少年だったが、喧嘩に弱くすぐに絡まれる存在だった。 しかし彼に手出しをすると、親友の了(伊崎右典)が凄まじい報復をする。 あるクラスメートは、指を鋏で切り落とされてしまった。 だから皓に手出しをしてはいけないのが暗黙のルールだった。
そんなある日、無二の親友である了から、父に異変が起こったことを知らされる。 しかしときすでに遅く、了の父・飛鳥博士(本田博太郎)が研究中に誤って覚醒させてしまった邪悪な生命体 “デーモン” が開放されてしまった。
しかし明は、体を乗っ取られながらも、完全に支配された了とは違い、人間の心を残した “デビルマン” となるのだった。 彼は、それを運命として受け入れ、人類殲滅を画策するデーモン族と戦うことを決意する。
街では、デーモンに取り付かれた人間が変身し、人間を殺し食っていく事件が起こり始める。 明は、そんなデーモン達と戦い、ことごとく殺していく。 だが、人間社会に入り込み増殖を続けるデーモンを恐れた人間たちは、デーモン狩りを決行。
疑わしい者を次々に処刑し、やがてそれは国家間の戦争にまで発展することとなり、図らずも滅びの道を自ら歩み出すのであった。
そんな中、明と同じくデーモンに体を侵されながらも人間の心を失わない美樹の友人・ミーコ(渋谷飛鳥)と、彼女がデーモン化した両親から救い出した少年・ススム(染谷将太)を、美樹の一家が匿ったことから、彼らもまたデーモンではないかと疑われてしまうのだった・・・

これは不評だったようですね(^^)
監督は那須博之、記事にはしていませんが、昔監督作品を数本見ています。 いつか記事にすることもあるでしょう。
主演は伊崎央登、これが役者デビュー作となり、この後いろいろ出演しているようです。
そして了役の伊崎右典が双子の兄ということです。
美樹役は酒井彩名、「バトル・ロワイアル II~鎮魂歌(レクイエム)~」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14342076.html に出演しています。
そしてミーコ役で渋谷飛鳥、彼女も多くのテレビ作品に出演していますね。

物語は、デーモンが蘇り、サタンの指揮の元、人間社会を乗っ取ろうとするお話です。 サタンとは誰なのか? それはまあすぐにわかりますが、そこにたった一人で立ちはだかるのが不動明デビルマンです。
彼はデーモンの頃はアモンと呼ばれ、最強のデーモンでした。 しかし明と一体化したときに明の心が残り、最強の力を持った正義の戦士が誕生したということです。デーモンたちは、アモンといって親しげに近づいてきますが、人間の心を持っていることで戦いになって行きます。
私が見たところでは、原作に近く、また人間の醜いところを上手く描いていると思います。 まあ酷評されたのは、明と了の演技力でしょうかね。 まあその辺りのリスクは初めからあったと思うんでそれは仕方がないこと。
特にラストは名作コミックスの再現でした。

イメージ 1
明と了、双子のように似ているふたり

イメージ 2
そしてデーモンが開放されてしまう

イメージ 3
しかし明は心が残っていた

イメージ 4
そしてデビルマンとなる

イメージ 5
美樹を守るために

イメージ 6