anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

グランメゾン東京 ③

2019年作品、塚原あゆ子 山室大輔 青山貴洋演出、木村拓哉 鈴木京香 玉森裕太 沢村一樹出演。

尾花(木村拓哉)と倫子(鈴木京香)は、「グランメゾン東京」のメインディッシュになる肉料理に挑んでいた。 しかし、納得できる食材でメニューを作り出せずに悩んでいた。
そんな折、京野(沢村一樹)は、パリにいる編集長のリンダ(冨永愛)から参加店の選定を任されたというフードライター・栞奈(中村アン)の紹介で、農水省と世界的な人気雑誌「マリ・クレール ダイニング」のコラボ企画による鹿肉を使ったジビエ料理のコンクールにエントリーすることを決める。
最初は乗り気ではない尾花だったが、丹後(尾上菊之助)率いる「gaku」が参加することを聞き、やる気になる。 ついに直接対決か?と思われたが、「gaku」のオーナー・江藤(手塚とおる)が、メイン食材となる鹿の上質な部位であるロースを市場から買い占めてしまい、尾花たちは絶体絶命のピンチに陥る。
そんな中、相沢(及川光博)から、伝説のジビエ猟師・峰岸(石丸幹二)の存在を聞かされた尾花と倫子。 上質な肉を求め、早速彼のもとへと向かうが、頑固な職人の峰岸に門前払いされてしまう。
「gaku」とは雲泥の差の食材を使い、どう料理を作るか…尾花は必死に向き合う。
しかし、迫り来る期日…ついにコンクールの日を迎えてしまう。
不利な状況でも「グランメゾン東京」は「gaku」に勝つことができるのか!?
 
ギャルソンの京野役で沢村一樹、「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/09/03/060000 が映画近作です。
平古祥平役は、「パラレルワールド・ラブストーリー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15970358 が映画近作となりますね。
 
さて何とか開店準備に入ることができたグランメゾン東京。 しかし、ジビエ料理のコンクールに出ることとなり、そこには肉料理を出すことで、何とかいい肉を手に入れようとするが邪魔が入ります。 ルートを抑えられてしまい、そこで尾花は倫子を連れてある男に会いに行きます。
 

f:id:anttiorb:20200921195619j:plain

ジビエ料理のコンクールがあると聞き

 

f:id:anttiorb:20200921195621j:plain

参加を決めるが

 

f:id:anttiorb:20200921195620j:plain

あることで苦悩する平古

 

f:id:anttiorb:20200921195623j:plain

肉を求めて

 

f:id:anttiorb:20200921195628j:plain

彼に談判に行く

 

f:id:anttiorb:20200921195632p:plain

はたして