anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

警部補 矢部謙三 第2シリーズ ⑧ 

2013年作品、木村ひさし演出、生瀬勝久 池田鉄洋 相島一之 姜暢雄出演。

殺人同窓会 矢部謙三よ永遠に…

小学校時代の仲間たちとタイムカプセルを開けるため、帰郷した矢部(生瀬勝久)だったが、思いがけず事件に巻き込まれる。 矢部が密かに思いを寄せていた同級生の佐智子(伊藤かずえ)が、東京から来ていた再開発事業者の神田(小須田康人)殺害の容疑で逮捕されたというのだ。
神田は、町の個人商店を潰して大型のショッピングモールを作る計画を強引に進めており、佐智子が営む小さな店も立ち退きの対象になっていた。 そして、神田の遺体の下から、佐智子のイヤリングが見つかり、それが決定的な証拠とみなされているらしい。
 
さて第2シリーズの最終回ですね。
ゲストキャラは伊藤かずえ、「落語娘」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2195413 というちょっと懐かしめの作品を記事にしています。
そして井上純一、「五日市物語」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15114952 に出演していました。
さらに、最終回は第1シーズンと同じで、山田役で仲間由紀恵が友情出演をしていますね。
 
物語は、矢部の小学生時代の仲間たちが集合します。 タイミカプセルを開けるためということですが、ここで事件が起きます。 神田という男が殺されます。 そして神田は町の再開発で強引に進めていた人間でした。 そして彼にとってつらいことになって行きます。
 
この第2シーズンは、キャストが変わり、当時子役だった畠山彩奈を起用したのが結構嵌っていたと思います。第1シリーズの貫地谷しほりも悪くはなかったんですが、どうしても山田役の仲間由紀恵と被ってしまう感じがしていました。そんな意味で総監の娘という設定も効いていたと思います。
 
そして更なるスピンオフ続編もできるまでになりましたね。

f:id:anttiorb:20200819184158p:plain