anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

惨劇館-ブラインド-

2011年作品、御茶漬海苔監督、逢沢りな とっきー 高田宏太郎 TORICO出演。


足の不自由な少女・桜は、亡くなった父の形見の双眼鏡で団地の自室から外をのぞくことが趣味だった。 そんなある日、いつものように双眼鏡で外を眺めていた桜は、ある殺人を目撃してしまう。 しかもその被害者は姉の親友であり、仮面をつけた犯人は姉の夫である浩司だった。 彼に密かな想いを寄せていた桜だったが、そのことを姉に告げるべきかどうかで苦悩する…


これは3作品がある企画で制作された中の1本なんですね。
監督は漫画家の御茶漬海苔、もう1本OVを撮っています。
主演は逢沢りな、「50回目のファーストキス」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15542288 に出演していました。


さて、物語は桜という足の不自由な少女が殺人事件を目撃してしまうというところから始まります。 犯人は仮面をつけていましたが、殺されたのは姉の友人という、さらに疑わしいのが、姉の夫ということでした。しかし事件はそう簡単ではありません。
「裏窓」https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2647711 のような設定ですが、もうちょっとドロドロしている感じです。 だんだん桜の雰囲気が変わっていくところが見所でしょうかね?


f:id:anttiorb:20200604182645j:plain

桜は窓から

 

f:id:anttiorb:20200604182648j:plain

殺人を見てしまい

 

f:id:anttiorb:20200604182653j:plain

そしてさらに殺人が

 

f:id:anttiorb:20200604182656j:plain