anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

映画 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A


全国高校麻雀大会・奈良県予選で強豪を打ち破り、インターハイ団体戦への出場を決めた阿知賀女子学院・麻雀部の5人。
高鴨穏乃(桜田ひより )は長野県代表・清澄高校の主力選手、原村和(浅川梨奈)と子どもの頃に麻雀を打ったことがある幼なじみ。
彼女ともう一度対局したい。 強くなった自分を見て欲しい。 そして、あの頃の麻雀の楽しさをもう一度、感じたい。 その一心で、ここまで勝ち抜いてきた彼女たちだったが、清澄と戦うためには決勝に駒を進めねばならない。
準決勝に進出した彼女たちの前に、全国レベルの強豪校が立ちはだかる。
中でも西東京代表の白糸台高校は清澄高校の大将、宮永咲の姉で、無敗を誇る絶対王者、宮永照(浜辺美波)率いる優勝候補チーム。
無名校の阿知賀にとって、それはあまりにも高い壁だった。
大将の一年生、高鴨穏乃をはじめとする阿知賀の面々はこの強敵にどう挑むのか?運命の戦いが、ここに幕を開ける......

さて、いよいよ全国大会です。
キャプテンの鷺森灼役で中山莉子、「劇場版 『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』 」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14945616.html に出演していました。 今作はあまり笑わない、手強いキャプテン役でした。

物語は、いよいよ全国大会になります。 2ブロックに分かれていて、前作は他の日に振り分けられていて、清澄高校からは、原村和が少し登場します。 そして優勝候補では、西東京代表の白糸台高校と当たることになります。 そこには咲と双子の姉がいるんですね。
咲の落ち着きをさらに増幅して、勝負に冷酷にな感じの照、そして何とか彼女と対決になって行きますが、大将戦は穏乃が打ち合うことになるんですね。
今作は、いまのところ、この阿知賀編 episode of side-Aで、実写版が中断しています。
若い女優さんで撮っているので、続行するなら早くしないと、成長してしまいますがね。

イメージ 1
いよいよ来た5人

イメージ 2
キャプテンの灼と赤土

イメージ 3
そして戦いが始まる

イメージ 4
そして照

イメージ 5
はたして彼女は太刀打ちできるのか?

イメージ 6
そして彼女が会場に

イメージ 7