anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

いなくなれ、群青

2019年作品、柳明菜監督、横浜流星 飯豊まりえ 矢作穂香 松岡広大出演。

階段島。 魔女が支配し、何かをなくした者がそれを見つけるまで生活をし続ける島。高校生の七草(横浜流星)はある日突然、この島の住人となる。 なぜ、どうして、いつこの島にやってきたのかは七草本人もわからないし、それは彼だけではなかった。
階段島では最低限の生活が保障されていて、学校もあり、学生寮もある。 七草はそこで高校生活を開始する。
クラスには口数の少ない女子の掘(矢作穂香)、ゲームマニアの佐々岡(松岡広大)、クラス委員長の水谷(松本妃代)などがいる。
そんな七草の前にかつての同級生・真辺由宇(飯豊まりえ)が転校生としてやってくる。
ストレートな物言いをするタイプの真辺は、自分の置かれている状況に不満を隠さない。 始めの自己紹介のときから、クラスのみんなに、ここから出たいと宣言し、そして、自分のなくしたもの、魔女の正体、島の秘密などを解き明かしていくと言うのだった。
しかし、真辺のストレートな行動は島で浮いて行く。 彼女の性格を昔から知っていいた七草は、彼女と島の人々の間に入ってフォローし始めるのだった
それまで、どこか受け身的であったもののそれなりに調和のとれていた島の生活を、真辺の存在が掻き乱して行く。
そんな中で、島の壁に魔女へのメッセージを込めた落書きが書かれる事件が起きる。 音楽祭がすすむ中で真辺は落書き事件、魔女の正体探しを独り進めていくのだが・・・
 
これは不思議な作品でしたね。
監督は柳明菜、作品は2作目でしょうか?
主演は横浜流星、「キセキ -あの日のソビト-」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14721720.html に出演していましたね。
そして飯豊まりえ、「トラさん~僕が猫になったワケ~」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15877851.html に猫役で出演、いい味が出ていました。
 
物語は、ある日突然来てしまう不思議な島“階段島”。 誰もが突然ここにいて、ここからは自分では出られません。 でも生活には困りません。 しかしある日突然いなくなる生徒もいます。 でもここの学校の教師は、いなくなった理由を言わず、もう現れませんと言うだけなんですね。
七草は、ここでの生活に慣れ、あえてここから出たいと抵抗もしませんでした。 しかしそんなある日、彼の知っている女子が現れます。
彼女は真辺由宇、そんな彼女の登場が、この島に波紋を引き起こして行きます。
 
今作はとても不思議なある意味ファンタジーですね。 ある日気が付いたら自分がいたこの島。 魔女がこの島を管理していると言いますが、誰も会ったことはないようです。 そして郵便配達の時任が手紙を運んで、ちょっと謎の女性なんですね。
この島の大人は、あまり多くを語りません。 知っているのか? ここに学生のころから住んでいるのか? でも出る方法はたった一つあるようなんですね。
小説からコミックスになっているようですが、アニメーションにして連続放送にしても言い感じの青春ドラマ、成長譚にも感じました。
 

f:id:anttiorb:20190917211202j:plain

気がついたら、彼はここに

 

f:id:anttiorb:20190917211208j:plain

彼女はそんな七草を見ていた

 

f:id:anttiorb:20190917211215j:plain

そして彼女・真辺も現れる

 

f:id:anttiorb:20190917211224j:plain

そして彼女が波紋を起こす

 

f:id:anttiorb:20190917211232j:plain

郵便を運んでくる時任

 

f:id:anttiorb:20190917211246j:plain

そして「探し物は見つかりましたか?」と言う野中

 

f:id:anttiorb:20190917211257j:plain