anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

LUPIN the Third -峰不二子という女- その8


第8話    命日

人が死ぬ日=「命日」を言い当てる占い師シトト(谷口節)。 次元(小林清志)はシトトが持つ石版を破壊してほしいと依頼される。 そして、その依頼人はシトトに告げられた「命日」どおりに死んでいった…。
次元は依頼を果たすためシトトの屋敷に近づく。 だが、そこにはオスカー警部補(梶裕貴)が待ち構えていた。 シトトに命日を告げられ死んでいった人間は皆、実はルパン(栗田貫一)にお宝を盗まれた被害者達でもあった。
そのためオスカーはルパンが現れるはず、と見張っていたのだ。

さて、このシリーズのレギュラーキャラでオスカー警部補という若いキャラがいるんです。声は梶裕貴、もちろん「進撃の巨人」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12514815.html https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13211007.html でアラン・イエーガーですよね。
亜人」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14131620.html https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15705614.html では中村慎也の声で重要な役をしていました。

さて、今回は不気味な存在の占い師が現れます。
人が死ぬ日を当てる、「命日」 を予言する存在、今まで彼が予言した人間はみんな死んでしまいます。 次元はそのシトトの石版を壊すように依頼されますが、却って予言され反撃を。
しかし予言は本当にあるんでしょうか?

イメージ 1
オスカーに囚われた次元

イメージ 2
死んだ人間はみなルパンの被害者だった

イメージ 3
今回の不二子は?