anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

さよならくちびる

2019年作品、塩田明彦監督、小松菜奈 門脇麦 成田凌 篠山輝信出演。

ハル(門脇麦)とレオ(小松菜奈)からなる音楽デュオ・ハルレオは、ローディ兼マネージャーのシマ(成田凌)とともに、全国7都市を回るツアーへ出発する。 最後のライブでハルレオは解散することを決めていた。
解散ツアーの初日となる2018年7月14日、別行動をとったレオがライブに遅刻する。険悪なムードの中、レオは 「今日が何の日かくらい憶えているよ」 と、ハルに小さな封筒を押し付ける。 しばらくして、何事もなかったかのようにハルレオはステージに立つ。
その日は、ハルがレオに初めて声をかけた日だった。 バイト先のクリーニング工場で上司に叱られ、むくれていたレオを、ハルが音楽をやろうと誘ったのだ。 その瞬間からずっと孤独だった二人の心は共鳴し、レオは音楽を奏でる喜びを知る。
二人は路上で歌うようになり、少しずつ人気が出てくる。 ハルレオはライブツアーに出るためローディを探し、そのとき、元ホストのシマが名乗りを上げた。
地方ライブの集客も増え、若い女性を中心に人気が広がっていくが、誰も予期しなかった恋心が芽生えたことがきっかけで、3人の関係はこじれていく。 さらに、曲作りにかかわらないレオは、音楽をやる意味を見失っていく。
各々が想いをぶつけ合い、名曲と名演奏が生まれていくが、溝は深くなり、ついに解散するまで心が離れてしまう。 三重、大阪、新潟、山形、青森と思い出のあるライブハウスを巡り、いよいよ北海道・函館のラストライブへと向かうが…

これは歌唱曲がなんともいいんですよ!
監督は塩田明彦、「昼も夜も」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15861767.html が近作となります。 監督の作風は好きです。
主演は二人、小松菜奈は、「サムライマラソン」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15891817.html が近作ですね。
そして門脇麦、「チワワちゃん」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15843382.html が近作です。
成田凌は、最近出演作が多いですね。「愛がなんだ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15947942.html が公開中です。

物語は、女性デュオで、路上ライブからだんだん知られていっているインディーズの注目の二人です。 元々はクリーニング工場で知り合った二人、ハルから声を掛けました。 なんとなく自分と似た匂いがしたようで、ギターも弾けないレオは、そんなハルに引かれて、ギターを覚え、歌も必死に歌い始めます。 そしてローディという、運転手権マネージャーでハルの曲に共鳴したシマが加わって行きます。
彼は、バックギター、リズム奏者もこなし、実は彼は昔はバンド活動をしていた事がわかってきます。
しかしそんな二人は解散を決めるんですね。 そして今入っているツアーで最後ということになっていくんですが。

これは二人に歌い曲が秀逸ですね。 人気ミュージシャンの秦基博あいみょんが提供しているんですが、それが二人にしっくりあっているんです。 ハルが歌うのは、劇中の彼女の姿を見事に表現していますし、本当にこんな二人のデュオがあったらライブに行きたくなります。
Mステに出演して欲しいし、ライブもやってくれたら良いなあと思う二人、いや3人ですね。

イメージ 1
出あった二人

イメージ 2
二人で歌い始め

イメージ 3
ローディのシマが加わり

イメージ 4
彼も演奏に参加

イメージ 5
そしてだんだんと人気が出てくる

イメージ 6
しかし、解散を決める二人

イメージ 7