anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

地獄の門

1980年作品、ルチオ・フルチ監督、クリストファー・ジョージ カトリオーナ・マッコール ジャネット・アグレン カルロ・デ・メイヨ出演。

ダンウィッチ。 地図にも載っていないこの小さな町である日、トーマス神父(ファブリツィオ・ジョヴィーネ)が首を吊って自殺した。 以来、町では奇妙な出来事が相次ぐようになった。
キリスト教の戒律に反する自殺を神父が行うという神への冒瀆行為により、町では地獄の門が開かれようとしていたのだ。 万聖節の夜までに門を閉じなければ、悪霊が世界にはびこり、人類は死滅してしまう。
事件を霊視した霊媒師マリー(カトリオーナ・マッコール)は、新聞記者ピーター(クリストファー・ジョージ)と共にダンウィッチへ向かう・・・

これは食事時は決して観れない作品ですね(^^)
監督はルチオ・フルチ、「ザ・リッパー」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15912205.html 「地獄の霊柩車」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15769389.html
を記事にしています。
ピーター役でクリストファー・ジョージ、テレビ作品や日本未公開作品に多く出演歴がありますね。
カトリオーナ・マッコールは次作の 「ビヨンド」 にも出演しているようです。

物語はダンウィッチで起こる怪奇なお話です。 発端は、ある神父の自殺からでした。 そこからこの街に異様な事が起こり始めます。 自殺が禁じられているキリスト教の教え、その禁を破ったことで、“地獄の門” が開くということを、霊媒師と新聞記者が暴いていくということになって行きますが。

まあ、ゾンビ作品といえばそれまでですが、どちらかというと幽霊という感じでもありますし、グロさという点では、最高峰ですね。
生きながらにして、内臓が出て行く姿はなんとも、凄いですね。

イメージ 1
恐ろしい映像をいてしまう霊能力者のマリー

イメージ 2
そしてダンウィッチでは恐ろしい事が

イメージ 3
そして魅入られた人間は

イメージ 4
また死人に襲われると

イメージ 5
地獄の門が開くのを防げるのか?

イメージ 6