anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

コンフィデンスマンJP TVスペシャル

2019年作品、田中亮 金井紘 三橋利行演出、長澤まさみ 東出昌大 小手伸也 小日向文世出演。

コンフィデンスマン=信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、宇宙に行きたいと切実に願うアプリ開発会社の社長・松崎(船越英一郎)を巧みにだまし、大金をせしめる。 だがボクちゃんは、「今回はまれにみるひどい作戦だった」 とダー子を責め、詐欺師を辞めると言い出す。 いつもたまたまついているだけ、とボクちゃんから言われたダー子は、幸運の女神に守られている、と返すが。
そんなダー子が、新たなターゲットとして狙いを定めたのは投資家の阿久津晃(北村一輝)。 阿久津は投資家とは名ばかりの闇金業者で、賭けポーカーの元締としても暗躍し、債務者をギャンブル漬けにするなど、卑劣な手口で稼ぐ危ない男だった。
ボクちゃんとリチャードは、相手が悪いと反対した。 しかしダー子が耳を貸すはずもなく、なかば強引にボクちゃんたちを巻き込むと、証券マンを装い、犯罪がらみの現金を洗浄するといって阿久津に接触する。 だが、ダー子たちの正体を見抜いていた阿久津に、用意した見せ金の5000万円をあっさり奪い取られてしまう。
リチャードの占いによれば、ダー子の運はこれから下がり続けるという。 ダー子は、占いなんて迷信だと証明する、といっていくつかのターゲットを狙ったものの、信じられないような不運が続き、連戦連敗してしまう。  
それでも阿久津へのリベンジを諦めないダー子に呆れたボクちゃんとリチャードは、彼女の元を去ることに…

さて、テレビスペシャル版ということで、一応映画のその後という設定です。
今回のゲストキャラはまずは北村一輝、近作は 「億男」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15735955.html でしょうか。
もう一人は中山美穂、「蝶の眠り」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15524026.html が近作の記事にしています。

物語は、いよいよダー子の運も尽きてしまうお話です。 阿久津との勝負に負け、ここから連戦連敗になっていくダー子、リチャードとボクちゃんの制止も振り切ってことから、とうとう3人別れ別れになって行きます。
そして、それぞれある女性たちと出会っていきます。 そしてどちらも一筋縄では行かない女たちでした。 そしてダー子は、たった一人で、阿久津に勝負を挑んで行きますが、とうとう警察に捕まってしまいます。 しかしそこからが本当の勝負でした。
これでしばらくはこのお話は終了のようですね。 今度はセカンドシーズンでしょうか? それともSP版か、映画族編か?

イメージ 1
この男を騙すまでは運もあったが

イメージ 2
そして3人は

イメージ 3
この男にやられる

イメージ 4
そしてリチャードはこの女と出会い

イメージ 5
ボクちゃんはこの女と

イメージ 6