anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

賭ケグルイ ドラマ版 シーズン2 その4

2019年作品、茂木克仁監督、浜辺美波 高杉真宙 森川葵 松村沙友理出演。

ユメミ(松村沙友理)を陥れた真犯人、豆生田(中川大志)に対して、夢子は公式戦を申し込む。 予想外の展開に驚愕する豆生田、観客席の鈴井(高杉真宙)、芽亜里(森川葵)、そして、夢子を生徒会長にするため、夢子VS会長の公式戦を望んでいた皇(松田るか)は激しく動揺する。
公式戦は家畜に与えられた唯一の権利で、挑まれた者に拒否権はない。 こうして、夢子と豆生田のギャンブルバトルが始まった。
公式戦に選ばれたゲームは 「選択(チョイス)ポーカー」。 ジョーカーを除いた52枚のカードでおこなうポーカーで5枚の手札を一度きりチェンジし、役の優劣を競う。
ただし、このポーカーにはフォールもコールもなく、ベットとレイズのみ。 そして、賭け金は “無限”。 より多く金を積んだ者に選択の権利が与えられる。 つまりは大金を持つプレイヤーが圧倒的優位に立つゲームだ。
そして、豆生田が最初に購入したチップはなんと10億円分。 生徒会の会計として、莫大な資金を動かす豆生田に、夢子が勝てる可能性は皆無に思われたが・・・。

とうとう会計という役職を持っている豆生田楓を引っ張り出した夢子、中川大志が演じています。 彼の近作は 「サムライマラソン」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15891817.html となりますね。

さて、生徒会幹部の一人、男子唯一の存在の楓の登場です。 もちろんユメミとの戦いを仕組んだのも彼、彼の野心は会長の座なんですが、そのために芽亜里まで生徒会に引き込もうとしたのには、驚きでしたが。
そして夢子との戦いは超インフレの戦いになって行きます。

イメージ 1

イメージ 2