anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

アイアン・ジャイアント

1999年作品、ブラッド・バード監督、ジェニファー・アニストン ハリー・コニック・ジュニア ヴィン・ディーゼル クリストファー・マクドナルド声の出演。

スプートニクが打ち上げられた1957年の嵐の夜、宇宙から何かが、ロックウェルの沖に落ちてきた。 漁師のスタッツはそれを目撃するが、町の人たちは、その話を誰も信じなかった。
ロックウェル郊外に住んでいるホーガース(イーライ・マリエンタール)は、母子家庭だった。 ある日、母(ジェニファー・アニストン)が残業になった夜、ホーガースは一人で過ごしていた。 母から禁じられたお菓子を食べながら、これまた禁じられたホラー映画をテレビで見ていると、屋根の方から物音がする。
ホラー映画の続きも気になるが、屋根の物音も気になるホーガース。 すると、今度はテレビが映らなくなる。 ホーガースはアンテナを点検するために屋根に上がる。すると、そこには食いちぎられたようにアンテナが残っていた。
屋根から懐中電灯で階下を照らすと、そこも巨大な何かが荒らしたような景色になっていた。 昨晩の沖に落ちてきた何かは、火星人の襲来の前触れと確信したホーガースは、モデルガンを持ち、ヘルメットを被り、夜の森へ探索に出かける。
森を抜け、変電所にたどり着いたホーガースはそこで、巨大なロボットに出会う。 ロボットは鉄塔を食べ、さらに変電施設に手をかけるが、感電してしまう。 電線に絡まり苦しむ巨大ロボット。 一度はその場から逃げようとするホーガースだったが、苦しむロボットを見捨てられず、変電施設の電源を両手で掴み、オフにしてやる。
翌朝、猟師のスタッツ(M・エメット・ウォルシュ)の通報により、政府の特務機関から調査官、ケント・マンズリー(クリストファー・マクドナルド)がやってくる。 マンズリーはこんな片田舎で、国を揺るがすような事件は起きるはずがないと思っていた。 しかし、自分の車をロボットにこっそりと食われ、ロックウェルでの調査を続行することにするのだった。
ホーガースは昨晩のロボットを探しに鉄板を持って森の中を歩いていた。 そして、ロボットと再会を果たすホーガース。 ロボットはホーガースに、変電施設のスイッチを差し出す。 助けてくれたことを感謝しているようだった。 しかし、ロボットは人の言葉は話せないようだった。
ホーガースはロボット(ヴィン・ディーゼル)に言葉を教えようと試みる。 試行錯誤の末、少しずつコミュニケーションが取れるようになり、喜ぶホーガース。 日が暮れてきて、家に帰ろうとするホーガースだが、ロボットは家の近くの線路のあるところまでついて来てしまう。 そして、ロボットは線路を食べようとレールをつまみ上げてしまう。 間の悪いことに、そこへ貨物列車が近づいて来る。 慌てて、線路を直すようにロボットに命じるホーガース。
しかし、間に合わず、ロボットは列車と衝突してしまう。 衝撃でバラバラになったロボットだったが、自己修復を始める。 部品たちはロボットの出す電波に引き寄せられ、次々と合体し、元の姿に戻っていくロボット。 ホーガースは森に隠しておくことを諦め、慌てて自宅の納屋にロボットを隠すのだった。
そんなホーガースの家にケントがやってくる。 本部への連絡のため電話を借りに来ただけだったが、森で拾ったモデルガンの残骸に書かれていた名前がホーガースであることに気がつき、彼を調査対象にする・・・

今作は懐かしいです、息子と見ました。
監督はブラッド・バード、もういまやアニメ作品の第一人者です。 近作は 「インクレディブル・ファミリー」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15629658.html ですね。
声の出演ではヴィン・ディーゼル、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14921015.html であのグルートの声は彼なんですよね。 もちろんベビー版も。

物語はある日どこからかやってきたロボットと少年の出会いと別れのお話です。 母子家庭のホーガース、彼が見つけたロボットは鉄を食べていました。 言葉もしゃべれず、なかなかコミュニケーションを取れませんでしたが、だんだんと言葉を覚えるロボット、そして二人は友達になって行きます。
しかし通報を受けて、やってきた政府のケントは、初めはバカにしていましたがある証拠を掴んでしまいます。 そしてディーンの協力で、いったんはごまかすんですが。

今作は最後がいいんですよね。 昔日本の特撮で 「ジャイアントロボ」 という名作がありましたが、私はそのラストに似ていると思います。 核ミサイルに向かっていくのと、ギロチン帝王を抱えて彗星に衝突するのと少し違いますが、自らが犠牲になって地球を、街を救うのがしびれますが。
でも今作は続編が作られませんね。 もったいないと思いましが、近年あの作品 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15487403.html で雄姿がみれました(^^)

イメージ 1
巨大ロボットと出会うホーガース

イメージ 2
そして言葉を教える

イメージ 3
どんどん仲良くなっていくが

イメージ 4
ケントが軍を連れてくる

イメージ 5
しかし町の住民はロボットの優しさを知る

イメージ 6
しかし核爆弾が近づいてくる

イメージ 7