anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX その1

2002年作品、河野利幸 吉原正行監督、田中敦子 阪脩 大塚明夫 山寺宏一声の出演。

第1話 公安9課 SECTION-9
夜の高級料亭で、アンドロイド芸者が外務大臣一行を人質に立て籠もる事件が発生。 公安9課・草薙素子田中敦子)率いる攻殻機動隊の制圧で、無事外務大臣の救出に成功する。 だが事件の背後には、軍の機密情報・一ノ瀬レポートを巡る陰謀が渦巻いていた─。

第2話  暴走の証明 TESTATION
剣菱重工の最新型多脚戦車が突然暴走し始めた。 演習場を後に、ある方向を目指してひた走る。 テロともAIの故障とも判別できないまま出動する公安9課。 やがて事件は意外な展開を見せ始める!

第3話  ささやかな反乱 ANDROID AND l
各地で旧式のアンドロイド・ジェリが一斉に自殺する事件が発生した。 原因はウィルス感染だったが、ただ一体だけ、ウィルスから守られたジェリがある男と逃亡していた。

さてこの作品はもう何度見たことでしょうか? 
第1、2話は河野利幸が担当、彼は作画の神山健治とのコンビで 「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14807627.html を演出しています。
第3話は吉原正行が担当。彼らは「東のエデン」でチームを組んでいますね。
草薙素子役は田中敦子、もう少佐役は彼女しかいませんね。 「君の膵臓をたべたい」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15671614.html での母親役が近作となります。
そしてバトー役は大塚明夫、「ハーモニー」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13648687.html ではアサフ役で出演していました。

舞台は2030年、義体というサイボーグ化をする人間と、生身の人間。 そんな人間たちが共存する世の中ですが、職業によって、一部を義体化する人間も多いようです。 素子はほぼ完全義体で、美人で、電脳操作のスペシャリストです。 敵の目を盗んで幻を見せたり、透明になったり、なんでもありができる世の中、でも脳を破壊するとそれで終りですね。 この第1シリーズは、あるテーマがあるんですね。
しかしこの3作はプロローグであり、公安9課とは?が語られるお話が続きます。

イメージ 1
外務大臣の警護

イメージ 2
射撃の腕の一級品の素子

イメージ 3
最新型多脚戦車が突然暴走

イメージ 4
そしてタチコマたちで何とか抑えるが

イメージ 5
アンドロイドの一斉自殺が起こる

イメージ 6
しかし1体だけが生き残る

イメージ 7