anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

聖白百合騎士団

2009年作品、田渕寿雄監督、秋元才加 あいか 矢部美希 長澤奈央出演。

皇暦弐千六百六年の初春、長く続いた戦争が、国民一丸となった頑強な抵抗による、連合国側の戦意喪失という形で、終結を迎えていた。
世の中には、闘うことが尊きことであるという倫理観が伝えられ、それから十数年。
明治の時代から、華族の子女たちが多く通うお嬢様学校として名を馳せた帝都郊外の学園。 おしとやかな外見とは裏腹に、鋼の心を持った乙女の育成を理念としている学園では徹底した自治が重視され、校内では校則に違反していない限り、法を犯しても処罰されることはなかった。
新入生の山田幸子(あいか)は、憬れの先輩・鷹司有希恵(秋元才加)が部長を務める聖書黙読部に入部し、平和な学園生活を楽しんでいた。
だが、ある日突然、生徒会執行部から、部に無期限活動停止命令がくだされた。 生徒会長の土肥原正子(西田奈津美)の指揮のもと、生徒会は学園の独裁をすすめいまや学園では、シスターの絞首刑までが行われるようになっていた。

土肥原が生徒会長に就任し、宣言から、僅か3日でチャペルは陥落してしまった。 聖書は焼き払われ、職員室は反革命派の教員諸共、焼け落ちた。
生徒会の次のターゲットは聖書黙読部、部室を明け渡すよう、いきなり踏み込まれるが一切慌てず、有希恵、宝蔵院美咲(矢部美希)、武者小路潔子(長澤奈央)は部室を出ていく。 そして彼女たちは狙われるが、全くひるまず応戦、そして生徒会を撃退してしまう。
焦った生徒会は、ついに外部の男子校の精鋭部隊・赤色突撃隊の応援を頼むのだった…

43分と短い短編ですが、原作は無くオリジナルのようですね。
監督は田淵寿雄、作品はこの1作限りのようです。
主演は秋元才加、「劇場版 媚空-ビクウ-」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14710179.html で主演をしていました。
そして長澤奈央、「ペコロスの母に会いに行く https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/11409560.html に出演していましたが、多くの特撮作品で活躍をしていました。
矢部美希は初めて見ますね。 二人の姉がいますが、長女の作品、出演はよく見ますが。
そして山田幸子役であいか、「ひぐらしのなく頃に https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15571312.html に出演していました。

物語は一種パラレルワールドの日本を描いたSF作品ですね。 連合国に勝った日本は、戦闘こそ美、尊い事という気風になった国になっています。 それは男女の違いは無く、この女子高でもしっかりと戦う精神、が宿っています。
しかし生徒会の名のもとに独裁的な勢力が蔓延り、そこにとうとう聖書黙読部にも浸食をしてきます。 しかしただの黙読クラブではなく、それは仮の姿の無敵の戦闘集団なんです。
これは圧巻なのが、男子の精力が襲いかかってくるところを、才加が撃退するシーン、とんでもない武器で木っ端みじんに殺戮していくシーンですね。
まああの武器があれば結構な敵も一網打尽でしょう。
反撃もあるかと思ったところで終了、特に続編もできない、謎の作品ですが、当時は秋元才加売り出しというか、AKB48の主要メンバーが各所に進出していた時代だったという事ですね。

イメージ 1
新入生の幸子

イメージ 2
聖書黙読部は

イメージ 3
戦闘集団だった

イメージ 7
しかし生徒会は男子校に応援を依頼する

イメージ 4
部長の鷹司有希恵

イメージ 5
あっという間に殲滅

イメージ 6