anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

本日ただいま放送~植木等・幻の主演映画~

2015年作品、宝来忠昭演出、坪倉由幸 螢雪次朗 瀬戸さおり 小松政夫出演。

1979年のわずかな公開以来、30年以上行方のわからなかった植木等幻の主演作「本日ただいま誕生」。 偶然のフィルム発見から、修復・復元作業を進め、昨年の東京国際映画祭にて特別上映された。
そして、戦後70年目の終戦記念日、いよいよ日本映画専門チャンネルにてテレビ初放送をするにあたり、その偶然のフィルム発見から、関係者への取材を経て次々と明らかになっていく驚きの事実を、ドキュメントドラマにして放送。 舞台は、日本映画専門チャンネル編成部。 物語は、フィルム缶発見の一報から始まる・・・

CS放送のこのチャンネル、日本の作品の名作、意外作を放送してくれ、私はなかなか重宝させてもらっています。 そんな中、この作品が日の目を見たドキュメンタリーです。
演出と言う映画でいう監督の立場で宝来忠昭、「孤独のグルメ」 を担当していますが、私はこのシリーズは未見です。
主演は “我が家” の坪倉由幸、オオボケ担当ですが、役者としては映画作品は見たことはないですね。
そして蛍雪次朗、私は彼は好きですね。 悪役も味わいのある役のお手の物、いいベテラン俳優さんですが、いちばん好きなのは 「ゼイラム」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=%A5%BC%A5%A4%A5%E9%A5%E0 ですね(^^)

お話は、この作品 「本日ただいま誕生」 が発見されたくだりから、これが上映されるまでを再現ドラマとしてドキュメンタリー風に仕上げたドラマ作品です。
植木等の分岐点と言えるドラマ、クレージーのお笑い映画から、本格的な俳優への転換期、そのちょうど中間に演じられたこの作品は、お蔵入りになる寸前だったそうです。
製作会社の倒産、しかし彼はそこで鍋プロに働きかけ、この製作続行、そして上映にこぎつけるんですが。
しかし宣伝費は捻出できず、小規模の上映で終了、そして忘れ去られていくと言う不思議な作品でした。
もちろんそちらの記事もアップします。

イメージ 1
幻の作品が見つかる

イメージ 2
そしてこの作品に日の目を当てるために奔走する

イメージ 3
もちろん植木さんのお墓にも

イメージ 4