anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

楳図かずお恐怖劇場 DEATH MAKE

2005年作品、太一監督、アリス 中川安奈 田口トモロヲ 三輪ひとみ出演。

“湾岸テレビジョン” の体感実験番組に参加する為、心霊サイトで知り合ったメンバーの玲(中川安奈)、美玖(三輪ひとみ)、真野田(仁科克基)、巌(幸一郎)、そしてクロエ(アリス)は、真野田が言いだしっぺで、テレビ局の里美と連絡を取り集めたのだった。 彼らは事象霊能力者という事で、10年前、5人の少女たちが消えた心霊スポットであるとある廃ビルへとやって来て、何か不可思議な現象を撮影できるのではという思惑だった。
しかし待ち合わせの時間に里美(田口トモロヲ)が現れず、その間に5人で自己紹介がてら、話しをし始める。そ してその模様も真野田が動画に収めておこうというものだった。
それぞれ、自分の不思議体験、そしてどういう能力があるのかを語り始めるが、話が上手い者、そうでない者ははっきりしている。
巌はリストラされ、さえない中年男、話しもまどろこしくてカメラをたびたび止めたくなる存在だった。 美玖は抽象的な表現をするのだが、今一つ自分の能力がはっきりしない感じ。
しかし玲は昔有名だった超能力者でテレビにも出た売れっ子だったが、今は没落してしまい、久しぶりにこういう場に来た感じだった。
そしてこの中では異質な存在だったのがクロエだった。 彼女から発散される力が何か一番強く感じられる。 エキセントリックな美少女・クロエは、そこで夢で見た化けものに襲われて行き、そこで恐ろしい光景がはじまるのだった…

これは恐怖劇場の中ではちょっと異質な感じですね。
監督は太一、ブログを始めた頃に見た 「幻想ミッドナイト」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=%B8%B8%C1%DB%A5%DF%A5%C3%A5%C9%A5%CA%A5%A4%A5%C8 に参加していました。
主演はクロエ役のアリスになる感じですね。 ちょっと彼女は謎めいた存在、この作品以外クレジットがありません。

今作はちょっと変わった作りで、POVのような感じになっている部分がありますね。霊能者ばかりが集まった中で、真野田だけは違う感じで一般人ぽいんですね。 彼はただテレビ局に面白い映像を売り込んでいる存在のようですが、肝心の里美が来ないんでだんだんイラついてきます。
心霊スポットの蟻がちな、霊能者に何かを見せ、感じさせ、何かが写るのが目的のようですね。 そしてしっかりと恐怖の体験になっていくんですが、これはそういうオチとは違った展開になっていくんですね。
結末もちょっとした肩透かしになってしまっている、恐怖なのか?
このシリーズは一応これで終了です。

イメージ 1
集まった自称霊能者

イメージ 2
映像に取り始める

イメージ 3
そして夢の中の怪物が

イメージ 4