anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

セブン・シスターズ

2016年作品、トミー・ウィルコラ監督、ノオミ・ラパス主演。

そう遠くない未来。 世界規模の人口爆発と干ばつによる食糧不足に対処すべく、収穫量の多い遺伝子組み換え作物が開発されるが、その作物が人体に与える影響で多生児の出生率が急増する。 さらなる危機に直面した欧州連邦は、一家族につき子供1人のみを認める 「児童分配法」 を施行、違法に生まれた二人目以降の子供は地球の資源が回復する時まで 「クライオスリープ」 と呼ばれる機械で冷凍保存する政策を強行した。
至るところに検問所が設けられ、人々の生活や行動が厳しく管理される中、とある病院で七つ子の姉妹が誕生する。 母親(マリー・エヴェレット)は出産と同時に死亡し、姉妹は唯一の身寄りである祖父(ウィレム・デフォー)に引き取られた。
祖父は7人を月曜、火曜 、水曜、木曜、金曜、土曜、日曜と名付け、「児童分配局」に見つからずに生き延びるための方法を教え込む。 その方法とは、それぞれ週1日、自分の名前の曜日にだけ外出し、カレン・セットマン(ノオミ・ラパス)という共通の人格を演じることだった。
月日は過ぎ、姉妹は一人ひとり性格も得意分野も異なる女性に成長する。 7人の頭脳やスキルを併せ持ったカレン・セットマンは銀行員になり、エリートへの道を歩んでいた。 しかし大きな昇進が決まるはずのある月曜日、〈月曜〉が出勤したきり行方不明になる。
火曜日。 〈火曜〉はアパートにいる5人と連絡を取り合いながら、カレン・セットマンとして普段と同じ様子で出勤し、前日の〈月曜〉の足跡を辿るが、銀行の外で児童分配局の職員に捕まり 、当局を率いるニコレット・ケイマン博士(グレン・クローズ)のもとへ連行される。 一方、アパートの5人も武装した男たちに襲撃され、力を合わせて応戦するものの、〈日曜〉が銃弾に倒れてしまう。 何者かの裏切りにより、姉妹の命が狙われていることは明らかだった。
水曜日。 〈水曜〉はカレン・セットマンの出世争いのライバルである同僚ジェリー(パル・セベレ・ヘイゲン)の家を訪れ、カレン・セットマンがケイマンと大口の契約を交わしていたことを知る。 だが、詳しく追及する前にジェリーは屋外にいたスナイパーに撃たれて即死してしまう。 何とかその場から逃げ出した〈水曜〉も、ケイマンの部下であるジョーに撃たれて息絶える。
同じ頃、アパートにいた〈木曜〉、〈金曜〉、〈土曜〉の3人は、児童 分配局の職員でカレン・セットマンの恋人だというエイドリアン(マーワン・ケンザリ)の来訪を受け、エイドリアンから児童分配局の情報を引き出す作戦を練っていた。
エイドリアンの交際相手が姉妹のうち誰なのかわからないまま、〈土曜〉が彼の家に行き、体を重ねる。
木曜日。 児童分配局による襲撃は激化し、〈土曜〉と〈金曜〉が犠牲になる。 一人になった〈木曜〉は、姉妹が協力して集めた情報から〈月曜〉がまだ生きていると確信し、彼女を救出するためにエイドリアンの助けを借りて児童分配局の建物に侵入する。
しかしそこで待ち受けていたのは、想像を絶する現実だった・・・

監督はトミー・ウィルコラ、「ヘンゼル&グレーテル」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12883976.html を見ていますが、これもあのお話を続編にしてアクション作品に仕上げていました。
主演はノオミ・ラパス、「ラプチャー 破裂」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14972102.html 「チャイルド44 森に消えた子供たち」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13228044.html に出演していますが、なんと言っても 「ミレニアム」 3部作 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%A5%DF%A5%EC%A5%CB%A5%A2%A5%E0&sk=0 ですよね。
物語は、近未来人口爆発が起き、その対策を講じた遺伝子組み換え作物を栽培、そして食糧危機を乗り越えつつあった人類が、とんでもない事態にあってしまうお話ですね。 多生児の出産が続発、新たに人口問題が増幅してしまうんです。
そして一夫婦に一人、それ以外の子供は冷凍睡眠をして、いつか解決したときに解凍して人生を歩むという処置を取る、とんでもない解決策。
しかし七つ子を生んでしまい、そして母親が死んでしまったことで、祖父が一大決意をして策を練ります。 そして30年後の七つ子の物語ですね。 7人で一人を演じる、チームワークが問題で、正直自由も隠し事もできない、しかしそのほころびは突然やってきます。
ドラマなのかと思いきや、結構なアクション作品。 ノオミ・ラパスはこうでないとネ(^^)見ごたえある設定と結末です。

イメージ 1
祖父は7人の娘を育てる決心をして

イメージ 2
あるルールを作る

イメージ 3
そして30年の月日が流れ

イメージ 4
毎日一人ずつ外出をする

イメージ 5
そしてこの法律を作って余分な子供を

イメージ 6
冷凍睡眠にしているというのだが

イメージ 7