anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ブレイド3


ヴァンパイア・ハンターのブレイドウェズリー・スナイプス)は、ある時罠にかけられ、ヴァンパイアと間違えて人間を射殺してしまう。 一夜にして連続殺人鬼として手配されたブレイドは、相棒のウィスラー(クリス・クリストファーソン)の助けも叶わず、FBIに逮捕された。 激しい拷問を受けることになったブレイドを救ったのは、ウィスラーの娘アビゲイルジェシカ・ビール)と、かつて自分をヴァンパイアにした女ボスのダニカ・タロス(パーカー・ポージー)に復讐心を燃やすハンニバル・キング(ライアン・レイノルズ)だった。
見事脱出を果たした3人は、湾にたたずむ廃墟へと向かう。 そこにはナイトウォーカーと呼ばれる人間のヴァンパイア・ハンターたちが最新鋭の武器の開発を行い、盲目の科学者サマーソルド(ナターシャ・リオン)がヴァンパイアを撲滅するウィルスを研究していた
ここでブレイドは、半年前にシリア砂漠のピラミッドから、ヴァンパイアの始祖ドレイク(ドミニク・パーセル)が甦ったという衝撃の事実を告げられる。
始祖ドレイクはまさに最強のヴァンパイアだった。 そんな中、ブレイドアビゲイルは、脳死状態で血液を採取されている人間たちが保管されている倉庫を訪れた。 しかも彼らの不在時に突如廃墟に現われたドレイクによって、仲間たちは皆殺しにされ、ハンニバル・キングはサマーソルドの愛娘と共に捕らえられてしまった。
ヴァンパイアたちに怒りを燃やすブレイドアビゲイルは、サマーソルドが研究していたウィルスを手に入れるのだった・・・

シリーズ3作目、監督は前2作の脚本担当だったデヴィッド・S・ゴイヤー、監督作品はあまり見たことがなかったです。
今作ではウィスラーの娘役でジェシカ・ビールが出演、「スマイル、アゲイン」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/10097325.html で妻役をしていました。 そして、ライアン・レイノルズが出演していました。 近作は「ライフ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15025485.html ですが、このころはまだ若造っぽい役でした。
前作で、改良型のヴァンパイアが出てきて、何とか退治したんですが、今作ではさらに最強なヴァンパイアが登場でした。 始祖というのがその最強で、ドミニク・パーセルが演じていました。
この3作で、確かに区切りのような感じのラストになっているんですが、マーベル作品としてはなかなか個性のある作品となっていますし、どこかで復活して欲しいシリーズですね。
でも演じるのはやっぱり彼でないと。

イメージ 1
ブレイドを助けたナイト・ウォーカーたち

イメージ 2
しかし彼が蘇る

イメージ 3
そして彼の指揮の元、人間社会を制圧を目指す

イメージ 4
そしてブレイドたちが

イメージ 5
立ち向かうのだった

イメージ 6