anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

俺たちニュースキャスター

2004年作品、アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル主演。

時は1970年代のサン・ディエゴ。 人気ニュース番組 『チャンネル・ニュース4』ニュースキャスター・ロン・バーガンディ(ウィル・フェレル)は、ブライアン(ポール・ラッド)、ブリック(スティーヴ・カレル)、チャンプ(デヴィッド・ケックナー)のチームでいつも行動を共にしていた。
ロンはライバル各局を抑え視聴率トップの成績を収めていて、局内では我が物顔だった。 人気キャスターという名を欲しいがままにして、好き放題、パーティー三昧の毎日を送っている。
チームが祝杯のパーティーをしていると、ロンは、一人の女性(クリスティナ・アップルゲイト)に会う。 ロングヘアーで美しいお尻をした彼女に惹かれ、誘おうと声を掛けようとすると見失ってしまった。
次の日の朝、暢気にロンがおしゃべりに夢中になっていると、上司が、新しいメンバーを紹介しますと言って女性を連れてきた。 この『チャンネル・ニュース4』 初の女性ニュースキャスターのヴェロニカ・カーニングストーンだと言った瞬間、ロンの目は丸くなり信じられないといった表情で彼女を見ていた。 なんとあのパーティーに来ていた女性だったのだ。
その後、やり手と言われチャンネル・ニュース4チームに入ってきたヴェロニカだったが、仕事としては動物の関連ニュースばかりで手ごたえが無くやる気を失いかけていた。 私は、女性アンカーを目指しているのに、と肩を落とす。
初めのうちはそんなヴェロニカに猛アプローチをかましていたロンだが、ある日彼は大失態を起こしてしまう。 車の窓から食べかけのピザを捨てた時、運悪くとなりにバイクが入っていて、ドライバーに当たりバイクは転倒、バイクがダメになってしまう。
もちろん起こったバイク男だったが、全く謝るそぶりを見せないロンに激怒、そしてロンの愛犬を川に投げ落としてしまうのだった。 悲しみに暮れるロン、そしてとうとう番組に穴をあけてしまうのだった。
その時、彼女がロンの看板番組にキャスターとして起用され、大好評を奪うのだった。 その途端にロンの態度が急変。 自分の座を奪われてはなる ものかと全力を挙げて嫌がらせを決行するのだった…

ウィル・フェレルといえば、「俺たち~」シリーズですね。 いままで、「俺たちサボテン・アミーゴ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15100192.html 「俺たちスーパー・ポリティシャン めざせ下院議員!」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14334464.html を見ていますが、どれも単独作品でしたが、今作は続編まで作られましたね。
それ以外にも多くの作品に主演をしていますし、基本傍若無人な男で、それが滑稽な役が多いですね。 本業がコメディアンという事でしょうかね?
監督はアダム・マッケイ、近作は 「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13961278.html ですね。
今作でヒロイン役のクリスティナ・アップルゲイト、彼女もコメディエンヌとして登場することが多いですが、「マーズ・アタック!」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12887896.html にちらっと出演したいますが、彼女自身は逆にウィルの強烈さに笑い要素が消されていますね。
一応はラブコメ的な部分も多く、一旦は落ちぶれたロンの復活物語ですね。
しかし今作、次作に共通するハイライト部分があるんですね。 これが壮絶なバトルシーンです。 
ここに登場する面子が凄いんですよ。 ここを見ないと損をする、そんな作品でもありますね(^^)

イメージ 1
4人はいつも一緒のチーム

イメージ 2
ロンは絶頂期

イメージ 3
パーティー三昧

イメージ 4
そこに彼女が入ってくる

イメージ 5
はじめは彼女に入れ込むが

イメージ 6
自分の失態から二人でやる羽目になってしまう

イメージ 7