anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ゴールド/金塊の行方


ケニー・ウェルス(マシュー・マコノヒー)は、恋人のケイ(ブライス・ダラス・ハワード)に、金の時計を送り、それは求婚の印だった。 彼は父(クレイグT.ネルソン )からよばれ今度の採掘を任せると言われた。 窓から遠くを見つめ、この採掘会社、仕事への思いを口にする父、しかし父の姿を見たのはそれが最後になった。
7年の歳月が流れ、彼が会社の指揮を執るようになり、景気の後退もある中、会社は業績を急激に落としていた。 父から紹介を受けた投資家のクライブ・コールマン(ステイシー・キーチ)も、沈み行く会社に肩入れはできず、居留守を使って会おうとしない。 あらゆる伝手を使って資金を調達しようとするが、まったく上手く行かず会社は倒産の危機に陥っていた。
しかし限界まで酒を飲んだ時、彼の脳裏にある映像が浮かんだ。 それはインドネシアで採掘をしている映像であり、少し前に銅を掘り当てたある人物のことを思い出したのだった。 地質学者のマイク・アコスタ(エドガー・ラミレス)は、独自の理論で注目を浴びたのだが、彼に賛同する物は少なく悲哀を味わっていた。
そして彼は、恋人のケイに昔プレゼントした金時計まで売り払い、インドネシアに飛ぶ。 マイクを必死に口説き落とし、ようやく彼がケニーを信じ儲けは山分けとすることに合意するが、とりあえず運転資金として75万ドルが必要だと言われる。 さらに政府に対しても賄賂が必要になるとも示唆される。
とりあえず3分の1の資金を集め、採掘を開始するが、なかなか純度の良い金が取れず苦戦をするケニーとマイク。 そんな中、労働は過酷になり資金も限界まで来たとき、労働者が辞めて行き、ケニーもマラリアになってしまう。 死線をさまようケニー、その間マイクは労働者の家を1軒1軒回り、浄水器を最後の金で買い与えたことから労働者が戻ってくる。
やっと回復をしたケニーにマイクはようやく掘り当てたことを報告するのだった。 遂に一攫千金の夢を成し遂げるた二人、倒産寸前だった会社はV字回復へと向かい株価は急上昇を始めるのだった。
クライブも手のひらを返したようになり、腹心の金庫番を派遣し会社を助けるようにテコ入れをし始まる。 さらに、ウォール街の巨大投資銀行のコリー・ストール (ブライアン・ウルフ)も彼と手を組もうと近づいて来るのだった。 連日報じる全米のメディアは彼を一躍スターへと押し上げる。
しかしここでまず最初に壁にぶち当たる。 大手メジャーの鉱山会社の傘下に入る提案をケニーは蹴ってしまう事から、インドネシア政府が採掘権を停止させることになってしまうのだった…

私も仕事柄、鉱石とかは無関係ではないので、この作品は面白かったですね。
監督はスティーヴン・ギャガン、監督作品を見たのは初めてですが、脚本参加の作品は数本見ています。 
今作は主演のマシュー・マコノヒーが、この元となる 「Bre-X事件」 を映画化しようと頑張ったみたいですね。 製作陣に名を連ねていますから。
彼の近作は 「ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14746486.html 「追憶の森」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14104324.html 「インターステラー」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12423826.html%E3%80%80 ですが、今作では頭が薄く、腹の出た役作りをしていますね。
冒頭は普通のマシューなんですが、7年後に豹変した姿を見せていて、会社が没落したことを彼が見ただけでわかるようになっています。
そしてもう一人、マイク・アコスタ役でエドガー・ラミレス、「X-ミッション」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13928601.html 「NY心霊捜査官」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12183118.html に出演、神父役が結構多い彼ですが、真面目そうな感じの役が回ってきますね。 しかし今作はなかなか謎めいていました。
物語は、危なっかしいケニーが、一発当てたことから何度も足をすくわれ、反撃をし、そして意外な結末に至る、事実を元にしたお話になっています。 しかしこんな大それた事件ですが、日本ではそこまで知られてはいないことが不思議ですね。 
私も今の仕事についてまだあまり年数もたっていなかったからかもしれませんが、当時もあまり騒がれてはいなかったと思うんですよね。
でも多くの金融、鉱山メジャー、投資家が損失を出した巨額の詐欺事件、今作品では、一部の人間が行ったことで、ケニーも被害者のような感じで描かれています。
ケニーとマイクの間に本当に友情はあったのか? そして真実を誰が知っていたのか? ちょっと謎を残した結末でした。

イメージ 1
父から引き継いだ会社が傾き始める

イメージ 2
必死に資金調達に奔るがままならない

イメージ 3
マイクに賭けインドネシアに行くケニー

イメージ 4
そして苦労の末金塊を掘り当てる

イメージ 5
会社が復活する

イメージ 6
コリーから声がかかる

イメージ 7