anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス


“スター・ロード” ことピーター・クイル(クリス・プラット)をリーダーに、凶暴なアライグマのロケット(声:ブラッドリー・クーパー)、マッチョな巨漢ドラックス(デイヴ・バウティスタ)、ツンデレ暗殺者ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)、ベビー・グルート(声:ヴィン・ディーゼル)は偶然出会って勢いで結成された宇宙のはみ出し者チーム “ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”。
今回の仕事は、“黄金の惑星” のアイーシャエリザベス・デビッキ)の依頼で彼らが重宝しているアニュラクス・バッテリー関連の施設を怪物から防衛するものだった。
苦戦の末なんとか撃退した5人は、褒美として一人の女を引き渡される。 彼女はアモーラの実の妹・ネビュラ(カレン・ギラン)だった。 彼女はお尋ね者で賞金首だった。 彼女を引き渡し賞金を手に入れることが今回の報酬だ。
しかし、なぜか黄金の惑星の艦隊から総攻撃を受け、宇宙船ミラノ号は壊滅寸前になってしまう。 理由はほかでもないロケットがアニュラクス・バッテリーを盗んだからだった。 ワープ地点までもたないとあきらめた瞬間、間一髪、ガーディアンズは何者かに救われ、無事ワープをして近くの惑星にたどり着いた。
一方どこかの惑星の店で黄昏れているヨンドゥ(マイケル・ルーカー)がいた。 しかし昔の威勢の良い彼ではなく、なにか元気のない姿だった。 そこに現れたアイ―シャ。 もちろんクイルたちの探索と、バッテリーを取り戻すための依頼に来たのだった。
しかし彼の前に現れた、スタカー(シルベスター・スタローン)は、ヨンドゥを蔑み、もうラヴェジャーズから追放を言い渡す。 その姿を見た部下たちも、ヨンドゥに対して不信感を持ち始めるのだった。 クイルをどうして見逃したのか? その件で陰口を叩かれていた矢先だった。
一方、不時着をしたガーディアンズは、ロケットが宇宙船を修理に入るが、どうしてバッテリーを盗んだのかとロケットとクイルは喧嘩になってしまう。 しかしそこに不思議な形をした宇宙船が現れる。 実は彼らを救ったのは、“ピーターの父親” を名乗る謎の男エゴ(カート・ラッセル)と、触れただけで感情を読み取れるマンティス(ポム・クレメンティエフ)だった。
そして修理のロケットと、ネビュラを残し、クイルたちはエゴの住んでいる星へと向かうのだった…

ガーディアンズ」 の続編がいよいよ公開になりました。 監督は引き続きジェームズ・ガン、近作はやっぱり前作 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12166984.html  になりますかね(^^)
主要キャストに変わりはありませんが、造形的に変わったのが前作のラストでみんなを救ったグルードですね。 小さくなり、再成長を待っている状態です。 そして全員が彼の成長を待っていて、可愛がり大事に育てているんです。
そしてゲストキャラにエゴ役で、カート・ラッセル。 ワイルド・スピードシリーズ https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14890605.html https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12950755.html に、彼もレギュラーとなってきて、こっちの大作にも出演でした。 若い姿も見れます(^^)
そして新キャラとして、ネビュラが登場。 カレン・ギランが演じていますが、どうやらアベンジャーズに繋がる時に出演するみたいですね。
記事にはスタローンの登場を書きましたが、実はカメオ的なキャラが多く登場し、多くの役者さんたちがチョイ役で登場するんですね。 これがとにかく豪華でした。
しかしびっくりしたのが、今回は泣けるお話になっていたこと。 エゴの正体はなんとクイルの父親、そしてとんでもない存在なんですね。 
そして父と息子のお話に多少はなっていくんですが、クイルにとってはどうしても確認しなければならないことが。
仲間との絆、父と子の関係、そして彼の生い立ち、お気楽な超大作SF作品としてのこのシリーズですが、今作はしっかりドラマがありました。
ヨンドゥがとにかくかっこよかった。
早く地球のアベンジャーズとコラボにならないかな?

イメージ 1
任務達成で褒美をもらうガーディアンズ

イメージ 2
ロケットと小さくなったグルード

イメージ 3
そしてネヴィルを金に換えるはずが

イメージ 4
戦いに巻き込まれていく

イメージ 6
そしてこの男が登場

イメージ 5
壮大な戦いに

イメージ 7