anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

レッド・ダイヤモンド

2016年作品、マックス・アダムズ監督、マーク=ポール・ゴスラー、ブルース・ウィリスクレア・フォーラニ、ダニエル・バーンハード出演。

ジャック(マーク・ポール=ゴスラー)は海岸でゴルフボールを打っていた。 そこに武器を買う危ない集団が現われる。 しかし約束の金を渡そうとせず、値切るだけでなく、その場でジャックを殺そうとする。
そこに、間一髪銃弾が敵の男の頭を打ち抜き、男を連れてきたニコラス(ジョン・ブラザートン)も彼の仲間で、実は遠くから狙っていたのは女スナイパーのローガン(ジェンナB.ケリー )だった。 彼女はジャックといつも一緒にいる相棒だった。
一方、強盗団が宝石店を襲っていた。 しかしその一人の女・カレン(クレア・フォラーニ)の携帯がなり、その声の主はプロ犯罪組織のボスであるエディ(ブルース・ウィリス)だった。 エディの計画を盗み取り、いち早く実行したカレンだったが、それを察知したエディは警察に通報し、彼女は間一髪脱出するのだった。
そのカレンがジャックの元に現われた。 彼女は元相棒であり恋人だった。 いままでカレンはジャックの前から姿を消し音信不通だったが、エディの依頼を利用して失敗し、彼に追われていたカレンはエディの信頼を取り戻すため、ジャックに手伝ってくれるよう頼みに来たのだった。
都合の良い申し出に、ローガンは反対をする。 それよりも今ジャックが好きな獣医のジュンナ(リディア・ハル)の方がいいと説得するが、彼女は大きなおなかを抱えていた。 その子の父親がジャックだと言われては、彼は断ることができなかったのだった。
そしてカレンが持ってきた大金の計画には腕利きの運転手が必要だった。 サイモン(ダニエル・ベルナール)という特殊部隊時代の男に会いに行くが、彼は飲んだくれだった。 しかし酔いが覚め彼の運転テクニックはやはりすごいらしい。
強盗仲間たちはカレンの仕事を手伝うことにしたが、エディの放った刺客の襲撃に遭い、壮絶な銃撃戦となる。 ジャックは宝石の強奪に成功するが、カレンがエディに捕まり人質となってしまう。 ジャックはエディから脅迫され、時価総額5億ドルの希少なレッド・ダイヤモンドを盗むため、最後の勝負に挑む・・・

マックス・アダムズが初監督のこの作品、キャストには主演にマーク=ポール・ゴスラー、彼の映画初主演みたいですね。 そして恋人ではないのですが、家族のように彼を助けるローガン役にジェンナB.ケリー、彼女もあまり見たことがない。 主役クラスにこの二人を起用して、ブルース・ウィリスクレア・フォラーニが脇に回っているちょっと贅沢なキャスティングですね。
ブルース・ウィリスは 「シン・シティ 復讐の女神」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12599715.html 以来でスクリーンで見ましたが、大きな作品で主役旧を演じる彼は、最近見ませんね。
クレア・フォラーニもここしばらくスクリーンからは遠ざかっていて、「ジョー・ブラックをよろしく」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/5718423.html 以来かな、私が見たのは。
物語は、ジャック率いる強盗チームと、エディの巨大組織との戦い。 でもチームワークと個々の技術で、エディに対抗し、大きな仕事をなしていくんですが、このカレンというのが超曲者なんですね。
まあこの作品は、「ルパン三世」 ですね。 カレンが峰不二子、ローガンが次元大介、という3人がなかなか面白いんですね。 これひそかに続編があってもいいかも?
例によって「未体験ゾーン」での作品でした。

イメージ 1
腕の良い泥棒のジャック

イメージ 2
そして相棒のスナイパー・ローガン

イメージ 3
そしてエディの部下に襲われる

イメージ 4
逃げるジャック

イメージ 5
しかし執拗に狙ってくるエディ

イメージ 6
そしてカレンを人質に取る

イメージ 7