anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

トリハダ -劇場版2-

2014年作品、三木康一郎監督、石橋杏奈主演。

〔軽微な出来心に忍び寄る悪意〕
OLの山内しおり(石橋杏奈)は、マンションのポストに入っていた前の住人らしき “三浦玲子” 宛の手紙に気づく。 初めは間違って投函されたのでゴミ箱に捨てていたが、好奇心から手紙を開けると、「君に会いたい。 愛している。」 と書かれていた。
そして後日、「今日、久しぶりに会いに行きます。」 と書かれた手紙が届く。 恐ろしくなったしおりがインターネットで “三浦玲子” を検索すると、1年半前に起こった未解決ストーカー殺人事件の被害者だった…

〔所有の不確かさが招く悪夢の結末〕
佳奈(足立梨花)は帰宅途中に立ち寄ったコンビニで、自分のではないビニール傘を間違って持ち帰ってしまう。 「まもる」 と書かれていた。 翌朝コンビニに立ち寄り傘を返却し、代わりに自分のかと見当をつけたビニール傘を持ち帰る。
バス停で雨が降り始めたので、佳奈は傘を開こうとし 「シ」 という文字を見つけると…

 〔思いつきの遊戯と不条理な愛着〕
ラブホテルに行った健(永岡佑)と綾(大島麻衣)はコスプレフェアでナース服を頼むことにした。 しかし、セーラー服しかないとフロントに言われ、セーラー服のコスプレでいよいよという時、繰り返しフロント電話が何度も掛かってくるのだった…

〔執着の真意と末路の現実〕
雅也(前田公輝)が夜のコインランドリーで洗濯の最中、公衆電話から着信があった。 最初は無視するが何度もかかるので電話に出ると 「洗濯、早く終わらせてよ」 と女の声がした。 店の外すぐ横の公衆電話に小さな女性がいるのだった…

 [憎悪の応酬と紙一重勝利者
女子高生・加奈美(優希美青)は祐香を屋上に呼び出し、同級生・茜のことをどう思うか訊く。 祐香は茜の彼・ユウジと付き合っており、加奈美は茜に頼まれて祐香を呼び出したのだった。
口論になった茜は祐香を屋上から突き落とし、目撃者・加奈美も狙い、加奈美は茜と共に落ちてしまうのだった・・・

 〔負け組の嫉妬と共通の思惑〕
キャバ嬢NO.1のアン(佐津川愛美)は帰宅の車中、新入り女性・レイ(入来茉里)と中年の新入りドライバーに偉そうに振る舞うのだった。 レイを先に降ろし、庵は横柄にドライバーに毒づき部屋に入っていくのだったが…

深夜でやっていたこのシリーズ好きだったんですよね。 幽霊の出てこない人間のドラマの中で、日常の恐怖を描いたこの作品、その後 「カクセイ」 「ドクロゲキ」 と姉妹シリーズが続き今のところ新作は無いですね。
「トリハダ」 はほぼ一貫して谷村美月がレギュラーの様に出演、あと結構多く出演しているのは佐津川愛美ですね。 まあそれはホリプロの共同制作なんで、系列の女優、タレントが多く出演しています。
姉妹シリーズになってからは、所属こだわらない人選になっているようで。
1作目の劇場版 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12219566.html には、やはり谷村美月が一貫してと言うか前編少しずつのサイドストーリーに出演していました。この 「2」 では石橋杏奈がその役目を演じていますが彼女ホリプロですね。
石橋杏奈はこういう不思議作品に出演が目立つような、「不安の種」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12535926.html でも謎の世界の住人で主演をしています。 また元AKB48の大島麻衣が大胆な演技をラブホで見せています。
実はこれ 「トリハダ」 は全部DVDで揃えたんですが、姉妹作品は全く未見なんですね。 それもぜひ見てコンプしたいです。

イメージ 1
あて先の違う手紙を開けてしまうしおり

イメージ 2
傘を間違われて他の傘を持って帰る佳奈

イメージ 3
ラブホに行きコスプレを借りた綾

イメージ 4
洗濯中の雅也の電話が鳴る

イメージ 5
部屋に帰ったアンは

イメージ 6