anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

福岡恋愛白書10 ~十回目の鈴が鳴るとき~

2015年作品、芝﨑弘記監督、足立梨花主演。

就職活動中の女子大生・中村美憂(足立梨花)はどこの会社を受けても落ちてばかり。 自分に自信が持てなくて落ち込んでいるとき、偶然現れたのは中学生のときのクラスメイト・今井結弦(渡部秀)だった。 思い出される中学時代の二人。
中学1年で転校してきた美憂は、同じ日に転校してきた結弦に一目惚れ。 誕生日も同じ結弦に運命を感じる美憂。
同じクラスになれた中学3年で淡い関係になるが、結弦の幼馴染・木崎若菜(中学時代・矢吹奈子)の出現以来、突如変わった結弦の態度からギクシャクした関係になり別れたのだった。
それ以来7年ぶりの再会。 またしても結弦を好きになってしまう美憂。 だがここでも若菜(深川麻衣)が現れ疎遠になる二人。 さらに2年後、またしても再会する美憂と結弦。 そこで結弦と一緒に居たのはやはり若菜・・・。

この作品は、2006年からKBCで放送されている実際の視聴者からのエピソードを1時間枠のドラマにした恋愛作品ですね。
なぜ見たかというともちろんそれは、AKBグループメンバーが出ているから(^^)
九州朝日放送という場所がら、HKTメンバーも多く出ていますし、パート8ではさっしーが主演をしています。 未見なんですがね。
実際にAKBグループメンバーが出ているのは、 「6」 からなんですが、いままで本体からは、篠田麻里子柏木由紀小嶋陽菜、HKTからは指原莉乃が主演、児玉遥、松岡菜摘田島芽瑠矢吹奈子が脇役で登場しています。
また今回の 「10」 では、乃木坂46から深川麻衣が出演。 結構重要な役で起用されていました。 主役の足立梨花演じる美憂のライバル役でちょっと嫌われ役、でもしっかりした演技はさすが乃木坂でしたね。
乃木坂の主要メンバーは、演技も上手いですからね。
また機会あれば見たいんですが、地上波ではこれはローカル放送なんで、ついつい見逃してしまうのが怖いですね。

イメージ 1
なかなか就職が決まらない美憂

イメージ 2
そこに現れた中学生時代の憧れの人

イメージ 3
彼に励まされ、夢を叶える美憂

イメージ 4
しかし彼とは未だ結ばれず

イメージ 5
それはライバルがいるからだった

イメージ 6