anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

劇場霊からの招待状 第3話「偶像」

2015年作品、佐藤太監督、入山杏奈主演。

女子高生の新堀可奈(入山杏奈)は、ある日の帰宅途中、中学時代の親友・橘真里(森田望智)の父親(久松信美)に呼び止められる。 始め、誰かわからなかった可奈だったが、父親の話をちょっと聞くことになってしまう。それは、真里はここ最近学校も休み、部屋に籠ったまま出てこないという。そのため、真里と話して、元気づけてほしいと頼みに来たのだった。 押しに弱い可奈は断り切れず、真里の家を訪ねる事になってしまう。
久しぶりに会った真里は薄暗い部屋の中で佇み、可奈が話しかけても無反応のまま。 しかし16時になった途端、パソコンにかぶりつき何かを入力し始めた。 パソコンを覗くと、それは数年前に死んだ歌手、岬和也のブログだった。
しかし岬和也は、とうに自殺した歌手だったのだ。 しかし、気になったので、可奈は再び真里の元に行ってみる。そ うすると、岬和也のCDを勧めてくれたのは、可奈だと言われた。 可奈はそのことをすっかり忘れていたのだった。
真里から岬のCDを今でも聞いているよねと言われ、答えることが可奈はできなかった。 そして可奈は無理矢理CDを貸されてしまう。 そして返しにまた行くことになってしまうのだった…

亡くなった有名人のブログが、閉鎖されないで、ファンがずっと訪れることはありますよね。
人気のタレントだったり、病気や事故で亡くなってしまって、急に更新が止まってしまったブログは、ファンたちの思い出の場になることが多々あります。 今回はそんなお話でした。
でもこの真理という少女はどうしてそうなってしまったのか? それは彼女の学生生活が上手く行かなくなってしまったからなんですね。
その一端に可奈がかかわっていたかもしれませんね。
入山杏奈主演のホラーは「青鬼」http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/11976617.html がありますが、美人の彼女は、こういうホラーの作品には嵌りますね。
正直なところ、決して演技は上手くはありませんが、雰囲気には溶け込んじゃうんですよね。 そういう意味では、女優向き? なんですかね?

イメージ 1
普通の女子高生の可奈に

イメージ 2
真里の所に行くことになってしまった可奈

イメージ 3
外から真里の部屋を見る可奈だが

イメージ 4
そしてある場所について行くと

イメージ 5
真理が豹変する…

イメージ 6