anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

劇場霊からの招待状 第1話「埋葬」

2015年作品、中田秀夫監督、横山由依主演。

楽しいゼミの飲み会。 はしゃぎすぎた大学生の香坂里緒(横山由依)は、人一倍酔っ払い、仲間に両脇を抱えられているほどだった。教授はここで帰るそうだが、他の仲間は2次会に行くことで盛り上がっている。
しかしもう足元もおぼつかない里緒はもてあまされ、もう終電もないのでここで帰ろうとしている、同じゼミなのに話した事のなかった同級生・間宮祥子(島ゆいか)が彼女を押し付けられる。
祥子は、困ると言って拒否をするのだが、仕方なく彼女の家に里緒を連れて行き、泊まる事になるのだった。
初めて話した二人、祥子はいつも来ない飲み会にどうして来たのかと里緒が聞くと、来れば単位がもらえるというので仕方がなかったと冷めた言い方をするのだ。
最近ここらあたりでは、女性の行方不明事件が多発しているので、祥子は里緒をほおっては置けないと思ったのか? 
着いたところは大きな家だった。 一人暮らしで下宿のアパートと思っていた里緒は驚くが、家族はいないという。
玄関を上がると、すぐ横に小さな扉があった。気になって里緒が地下室に続くようなドアを開けようとすると、祥子がとっさにその前に立ちはだかった。
「ここに触れてはダメ!」そう叫ぶ祥子に不審に思いながらもくつろぐ里緒だった。
里緒はシャワーを浴びさせてもらい、ようやく酔いがさめてきた。 そして次に祥子がシャワーを浴びている間に、里緒は地下室の方からする物音に気づいてしまう。
好奇心に勝てなかった里緒 が地下室に足を踏み入れると、真っ暗な室内には「捜し人」の大量のビラが貼られていた。 そしてその奥には、両手を後ろ手に縛られ、ぐったりとした女・沖田悠美(飛鳥凛)の姿が・・・

11月21日公開の「劇場霊」そのスピンオフとして深夜枠で始まったこのホラードラマ。
全11話という事で始まりましたが、その1話目ですね。
ストーリーテラーに「劇場霊」で登場する小市慢太郎演じる錦野豪太が起用されています。
この作品のキャストについては、アメブロ http://ameblo.jp/atts1964/entry-12084008996.html に書いたので、こちらでは物語を中心に。
ほぼ同時期に始まった「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」が1回放送が15分なので、なかなか地上波バージョンでは、短すぎるのですが、こちらは30分枠なんで、そこそこ短編ドラマとして作りこめていますね。
いきなり泥酔した女子大生で登場するゆいはんですが、そこはさらっと流し、行方不明の女性の情報提供の張り紙が映るところから、この作品の展開が読めてきます。
一話完結のホラードラマですので、脚本さえしっかりとしていれば、アイドルの登竜門のホラー出演なんで、脇を締めてなかなか面白くできています。
これは、毎回ちゃんと見たい感じに仕上がっていました。

イメージ 1
飲み過ぎた里緒

イメージ 2
飲んでいない祥子が里緒を預けられてしまう

イメージ 3
遠くないところにある祥子の家

イメージ 4
シャワーを浴びさせてもらい、少し話すふたり

イメージ 5
祥子がシャワーを浴びていると、物音があそこから…

イメージ 6