anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ミッシング ID


高校生ネイサン(テイラー・ロートナー)は、気ままな高校生生活を送っていた。 しかし唯一の彼の気がかりは、幼なじみで昔は仲の良かったカレン(リリー・コリンズ)との仲だった。 彼女は今別の男・ビリーと付き合っている。
プロ級の偽造ができるギリー(デンゼル・ウィテカー)達と盛り上がって、起きたら上半身裸で寝ていた。 飲み過ぎて倒れていたらしい。
そこに父のケビン・ハーパー(ジェイソン・アイザックス)が迎えに来た。いつもいろんな格闘技の稽古をさせられるネイサン、今日は何時もより激しい。 あっという間に吐いてしまうネイサンだが、そこから反撃をする。 酔いも抜けてきて、父親に一矢を報いるまでに反撃する。
母のマーラ・ハーパー(マリア・ベロ)の仲裁でやっと終わった二人、昨日帰らなかったことを諫められ、外出禁止を言われる。 そして、迎えに住んでいるカレンがビリーと喧嘩をしているところを見てしまった。
彼はカウンセラーのベネット博士(シガニー・ウィーヴァー)のところに通っている。 彼女は相談相手でもあった。 そこで夢に見た話をした。 それは女性が殺されるのを、低い視点から自分が見ているという内容だった。 彼女は一瞬思いにふける表情を見せるが、上手く励まして終わるのだった。
ネイサンはレスリングの選手で、結構強かった。 父親に鍛えられているおかげだった。 あさっりギミーは負けて愚痴るが、ネイサンは逆に秒殺をしてしまうほどだった。
その日、ネイサンはカレンと共同の課題を与えられる。 久しぶりに家に来たカレン。 その時、誘拐児童を載せたサイトに13年前の自分の写真を発見する。 どこにでもある幸せな家庭で暮らす自分がなぜこのサイトに載っているのか。 全てを疑い始めたネイサンだった。
しかしこのサイトは実は罠だった。 ここにアクセスしている人物を調べている人間たちがいたのだった。
そしてその者たちは、ネイサンの家を襲撃してきたのだった。 父と母が殺され、間一髪の時助けに来たのは、なんとベネットだった。
いったい何がネイサンの周辺で起こっているのか?…

テイラー・ロートナーと言えば「トワイライト」シリーズですが、その合間に撮ったアクション作品ですね。
彼は格闘技の心得があるようで、幼いころから空手をやっているようですね。 アクションシーンでは、その片鱗が見えます。
相手役のリリー・コリンズは、他作品でも主役を張っていますが、残念ながら未見なんです。 でも存在感のある女優さんで、今後目にする機会も多そうですね。
けっこうキーマン的なのは、ギニー役のデンゼル・ウィテカーですね。 名前からしてあの有名俳優の息子か? と思いましたが、関係ないということみたいですね。 彼がいろいろ逃亡を助けていくんですね。
高校生が何か得体のしれない組織に立ち向かえるのか? しかしここで、もう一つの組織が絡んでくるんですね。 なかなか面白いアクションサスペンスで、最後のオチもかっこいいですね。
成長したネイサンもちょっと見て見たいです。

イメージ 1
父と母が殺され、カレンと逃げるネイサン

イメージ 2
逃亡を助けに来たベネット

イメージ 3
カレンを守りながら

イメージ 4
偽造の名手ギリーに助けを借り

イメージ 5
戦い始めるネイサン

イメージ 6