anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

クローバーフィールド/HAKAISHA

2008年作品、マット・リーヴス監督、マイケル・スタール=デヴィッド、マイク・ヴォーゲルオデット・アナブル出演。

このビデオは、以前セントラルパークと呼ばれた公園で回収された。 コードネーム“クローバーフィールド
ニューヨークの高級アパート。 ここからニューヨークの街並みが見下ろせる。 父の所有だ。
今日は4月の27日、ベス(オデット・アナブル)がまだ寝ている。 カメラを撮っているのは、ロブ・ホーキンス(マイケル・スタール=デヴィッド)だった。
5月22日、東京への転勤が決まったロブのために、数多くの友人たちが集まって賑やかに送別パーティを開いていた。 ジェイソン(マイク・ヴォーゲル)はロブのビデオで、今日の記録を残すためにビデオを回している。 
撮影係にロブの友人ハッド(T.J.ミラー)を選んだが、彼は意中のマリーナ(リジーキャプラン)が映せてコメントを取ると言われると、彼は喜んで引き受けた。 結構単純な男だった。
ハッドは順調に友達たちのコメントを撮りはじめた。 「なんでハッドがビデオを撮っているの?!」 ジェイソンのフィアンセのリリー(ジェシカ・ルーカス)が言うが、彼女のコメントで、練習している。
ハッドは強引にマリーナからコメントを取るが、そこに今は上手く行っていないベスが来た。 ベスはロブの恋人だったが、今二人の仲は冷えつつあったし、ベスは別の男と来ていた。 ロブはまだベスのことを思っていた。 そして最後にベスと二人だけで話そうとするが、結局喧嘩になってしまい、その後は映っていなかった。
そして部屋を出ていくベス。
しかしその時、大きな揺れが襲った。 そして、街の明かりが消えていった。 地震か?
会場は一瞬パニックになったが、みんなニュースに聞き耳を立てる。 アナウンサーはマンハッタンで地震のような揺れが起こり、石油タンカーが転覆したという。
ロブとジェイソンは屋上に上がり、様子を見に行った。 そして大きな爆発が起こり、火柱がここまで飛んできた。ビルに戻り、皆悲鳴を上げ、外に飛び出した。
何かが飛んできた!なんとそれは自由の女神の頭部だった。 いったい何が起こったのか?・・・

衝撃の作品として紹介されたPOV作品ですね。 ご存知の方も多いでしょうが、ネタバレを避けるにはここまでですね(^^)
監督のマット・リーヴス 「モールス」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/10861939.html でバンパイア作品を撮っていました。 クロエが主演で、これも面白かったですが、この作品は今大作をどんどん引き受けているJ・J・エイブラムス製作で、POV作品としては製作費がかかっていますね。
この手の作品は、オーソドックスに撮ることが大前提で、今までこういう撮り方をした作品は、結局×××を映すことが主ですが、あえてパニックを起こしている民衆、そして非難をする主人公たちにスポットを当てているのが画期的ですね。
その分×××がCGでちょっと不満かもしれませんが、POVならこれでいいのかも? いよいよ公開の「GODZILLA」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/11943075.html は、結構このコンセプトを引用していると言いますが、なかなかのPOV作品でした。
続編も公開される予定ですが、続きなのか?それとも別設定なのか?気になりますね。

イメージ 1
一応パーティーに来たベスだが・・・
 
イメージ 2
地震が起き、外はパニックに
 
イメージ 3
自由の女神の頭部が飛んできた!
 
イメージ 4
頭部を吹っ飛ばされた自由の女神、なぜ?
 
イメージ 5
そして軍が出動してきた
 
イメージ 6