anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

サウスランド

2020年作品、ジョシュア・コードウェル監督、ベラ・ソーン ジェイク・マンリー マリサ・カフラン アンバー・ライリー ビリー・ブレア出演。

フロリダ州。 アリエール(ベラ・ソーン)は母親のジャネット(マリサ・カフラン)と一緒に暮らしていたが、ジャネットは娘そっちのけで恋人のボビー(Joey Oglesby)に熱を上げていた。 アリエールはSNSを愛用しており、フォロワーを増やすために色々投稿していたが、なかなか注目が集まらなかった。 ある日の夜、アリエールはパーティーの席で殴り合いの喧嘩をし、近くにいた人々がその様子を録画してSNSに投稿した。 その結果、アリエールのアカウントのフォロワー数は一夜にして147人も増加した。
アリエールは引っ越してきたばかりの青年、ディーン(ジェイク・マンリー)と知り合いになり、徐々に親しくなっていった。 パーティーの席で、ディーンは「俺は強盗の罪でムショにいた。 父親と同居しているのは好きでそうしているからじゃない。 あんな酒乱と一緒に住みたいバカはいないだろうよ。 仮釈放の条件だから仕方なくそうしているだけだ」とアリエールに明かした。 母親にうんざりしていたアリエールはその言葉に共感し、ハリウッドに行って大物になりたいという夢をディーンに語った。

監督はジョシュア・コードウェル、初めて作品を見る監督でした。
アリエール役はベラ・ソーン、「ザ・ベビーシッターキラークイーン~」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/10/16/180000 に出演でした。
ディーン役はジェイク・マンリー、初めて作品を見ます。

日本未公開の作品、配信でも見れますが、夢見る女性の逃亡劇ですね。 ディーンと知り合ったことで、彼女の人生は大きく変わっていきます。 途中喧嘩もしますが、最後は大勝負に出ますが。
ちょっと儚い夢を見てしまいましたね。