anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

OTHELLO ⑧

2022年作品、井口昇 山内大輔 岡元太監督、生駒里奈 須賀健太 村瀬紗英 窪塚愛流 織田梨沙 伊藤かずえ 橋本じゅん出演。

第8話 2人の姉の隠された絆

10年前に行われた『DICE』初演後に、2人の女優が亡くなっていた。
一人は、麻依(生駒里奈)の姉で主演を演じた真理子(生駒里奈一人二役)。 もう一人は、主演に抜擢されながら、突発性難聴による幻聴によって主役の座を真理子に奪われ、交通事故で死んだ柳沼沙紀(木内舞留)。… そして、沙紀の妹こそがエリカ(織田梨沙)だった!
「お姉ちゃんは、あんたの姉のせいで死んだ。 主役を演じれば呪われて死ぬのよ!」。憎しみに満ちたエリカの激しい言葉に麻依は再び幻聴に襲われる。
それはまさしく10年前に沙紀が苦しんだものと同じ幻聴だった。
真理子が沙紀から主役を奪った事実を信じられない麻依は、遠山(須賀健太)とともに、重森(橋本じゅん)から10年前に何があったのか話を聞こうとするのだが、重森は言葉を濁すばかりで真実を一切語ろうとしない。
そしていよいよ公演初日が明日に迫る中…。
妙子(小曽根叶乃)は麻依に「見てほしいものがある」と10年前の『DICE』公演メイキング映像が収められたビデオカメラを渡す。 そこに映されていたのは、真理子と沙紀の仲睦まじい姿だったのだが…

核心に近づいてきますね。 麻衣の姉が、10年前の主演の真理子だったkとはわかっていましたが、もうひとりの主役の柳沼沙紀の妹がエリカだったことが明かされます。 妹同士の戦いになっていくのか?
しかしここで、貴重なビデオを麻衣が見せられます。 これが大きな展開の要素になっていきますね。