anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ルーク・ケイジ シーズン1 ⑤

2016年作品、ポール・マクギガン ギレルモ・ナヴァロ ヴィンチェンゾ・ナタリ マーク・ジョブスト サム・ミラー アンディ・ゴダード マグヌス・マルタンス トム・シャンクランド監督、マイク・コルター マハーシャラ・アリ シモーヌ・ミシック テオ・ロッシ エリック・ラレイ・ハーヴェイ ロザリオ・ドーソン アルフレ・ウッダード出演。

第5話 名声のために

コットンマウス(マハーシャラ・アリ)はジップ(ジェイデン・ケイン)に命じて街中から金目のものを巻き上げ、それをケイジ(マイク・コルター)のせいにした。
被害に遭った人々は理髪店にいたルークに、あんたのせいだと文句を言いに来た。 ルークはギャングたちに反撃し、巻き上げたものを取り返して元の持ち主に返した。
ルークはコットンマウスの元へ行き、向かってきた手下たちを次々倒した。 シェイズ(テオ・ロッシ)は暴れているルークを見てカール・ルーカスだと気が付く。 ルークはコットンマウスに俺の名を使うなと言って去っていった。
シェイズはコットンマウスにニューヨークの戦い(アベンジャーズ)で手に入れた宇宙からの物質で作ったユダという弾丸の映像を見せた。 コットンマウスはこれならルークを殺せると思ったが、とても買える額ではなかった。 コットンマウスは武器を取り返してドミンゴに渡し、ダイアモンドバックと取引すると言った。

ここでとうとうシェイズがケイジの正体に気がつきますね。 たった一人の戦いをすることに決めたケイジですが、ポップのお別れ会まではなんとか凌ごうと奔走します。 しかし、シェイズは刑事を倒せる武器の動画を見せ、コットンマウスに迫りますね。 この男がなかなか強かですね。