anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

HUSTLE/ハッスル

2022年作品、ジェレミア・ザガー監督、アダム・サンドラー フアンチョ・エルナンゴメス クイーン・ラティファ ベン・フォスター出演。

バスケットボール界の最強スカウトマンである76ersのスタンリー・シュガーマン(サンドラー)は、隠れた逸材を見つけるために世界中を飛び回る生活を続けていた。  長年の苦労の甲斐あってようやく念願だったアシスタントコーチに任命されるが、不運によって再びスカウトマンに逆戻りとなってしまう。 そんなある日、スペインの公園でストリートバスケに興じる並外れた才能を持ったプレイヤーを見かける。 観衆を熱狂させるその男の名は、建設労働者のボー・クルス(フアンチョ・エルナンゴメス)。スタンリーとボー、ともにキャリアの瀬戸際に立った2人は、様々な困難を乗り越え、NBAでの栄光の道を一歩踏み出す。

監督はジェレミア・ザガー、日本で見れるのは初作品のようです。
主演はアダム・サンドラー、「ヒュービーのハロウィーン」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/02/11/180000 に出演していましたが、今作は正反対のキャラでしたね。
ボー・クルス役はフアンチョ・エルナンゴメス、現役の若いNBAプレーヤー、演技というアスの感じがよく出ていましたし、技術をだんだん上げていく、過酷なトレーニングも良かったですね。

今作は現役、レジェンド、総出演のバスケットの物語、最近配信作品作りをしてきたようなアダム・サンドラー、ですが、たまに怖い役だったり、今回は真面目なスカウトマンでしたね。 でも元プレーヤーだった彼はコーチとしての勝負をしたいという希望を持っていたところ、懇意だったオーナーが急死、運命が変わってしまいます。
NBAに詳しくない私ですが、それでも熱くなるお話でしたね。