anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

あなたの番です 特別編

2019年作品、佐久間紀佳 小室直子 中茎強 内田秀実演出、田中圭 原田知世 浅香航大 皆川猿時出演。

特別編

菜奈(原田知世)の葬儀を終えて、茫然自失の翔太(田中圭)。 そんな中、刑事の神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)がマンションを訪れる。 2人と顔を合わせた翔太は、菜奈を殺した犯人を一刻も早く捕まえてほしいという強い思いを伝える。  水城は憔悴した翔太に同情するが、神谷は冷淡だった。 神谷は、翔太がマンションをめぐる一連の連続殺人の首謀者である可能性を探ると言う。
ひとりきりの部屋で菜奈を思い出し、寂しくて仕方ない翔太。 彼はふと、菜奈が仕事で使っていたパソコンに電源が入っていることに気付く。 翔太がパソコンに触れると、菜奈が遺した日記アプリが見つかる。 日記には、1年前に菜奈が翔太と出会った日のことから綴られていた。
2018年6月。カフェで江戸川乱歩推理小説を読んでいた菜奈は、見知らぬ青年から声を掛けられる。 それが、翔太だった。 その小説のオチをあっさり話してしまう翔太にあきれる菜奈。 その後、2人は偶然の再会を果たし、ミステリー好きという共通の趣味で距離を縮めていく。 菜奈の笑顔に一目ぼれした翔太は、菜奈に猛アタックを始める。 まっすぐ好意を寄せてくる翔太に戸惑いつつ、菜奈も好意を感じるように。
菜奈の日記には、結婚に至るまでの2人だけの思い出が詰まっていた。
一方、神谷と水城は、管理人の床島(竹中直人)から始まった不審な死についての捜査資料を見直していく。 翔太は犯人ではないと考える水城に対し、翔太が犯人の可能性はあると主張する神谷。 2人の意見は対立する。
翔太は時が経つのも忘れて、菜奈の日記を読み続ける。 すると、パソコンに1通のメールが届き。

さて後半に行く前に特別編が放送されましたね。
これには殺された菜奈と翔太の出会いが描かれています。 しかし一方、神谷と水城は、特に神谷は翔太を犯人だと疑っていました。 悲しみに暮れる翔太、ただその時、菜奈の日記がアプリ上で見つかります。

菜奈の日記がアプリ上で見つかります。 そして見知らぬメールが届きますが、このメールを見て彼は絶対に犯人を見つけることを誓うんですね。

 


f:id:anttiorb:20210929194152p:plain

f:id:anttiorb:20210929194205j:plain

f:id:anttiorb:20210929194209j:plain

f:id:anttiorb:20210929194146j:plain

f:id:anttiorb:20210929194147j:plain