anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

正解するカド ②

2017年作品、村田和也総監督、三浦祥朗 寺島拓篤 M・A・O 斉藤壮馬声の出演。

第2話    ノヴォ

真道は、立方体の名が「カド」でヤハクィザシュニナ(寺島拓篤)の所有物であること、彼が日本政府との直接交信を3時間後に求めていること、旅客機の乗客は全員無事であると伝え、カドの中に消える。 日本政府は「カド対策本部」を設置、交渉官に徭沙羅花(M・A・O)が指名される。

28時間前、旅客機の外に出た真道(三浦祥朗)は、神秘的な光景を目の当たりにし、周囲の奇妙な物体の中から出てきたヤハクィザシュニナから協力を求められる。 真道は乗客を外に出すよう交渉するが、ザシュニナは29日かかると答え、乗客には食料を供給する。 ザシュニナは真道や機長(星野充昭)たちに、境界体カドとそれらの源流「ノヴォ」について語る。 約束の時間、徭たちの前に、カドの側面からザシュニナと真道があらわれる。 ザシュニナは人類に自分が敵か味方かを判断する思考を続けることが世界における唯一の正解と語る。

第3話    ワム

徭の前に降り立った真道はザシュニナが公開の場での会談を望んでいると伝える。 滑走路上に会談のテーブルが設置され、多くの報道陣が見守る中、7月26日午後9時、政府代表団とザシュニナ、真道の会談が始まる。 ザシュニナは意思の齟齬があることを気にしながら、自分が宇宙の外から来た存在であること、異方「ノヴォ」境界体「カド」について説明。 目的を「世界を推進するため」と答え、異方から電力を無限に取り出す「ワム」を大量に出現させて、「どうか正解されたい」と迫る。

ヤハクイザシュニナ役は寺島拓篤、伊藤淳二コレクション https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15782445 に出演していました。
徭沙羅花役はM・A・O、「ポッピンQ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14669118 に出演していました。


さて、衝撃的に現れたヤハクイザシュニナ、そして行方がわからなかった真道が現れたことで、乗客の生存の可能性が大きく上がりました。そして解放の約束と、さらにザシュニナが驚くべきものを与えると言い出します。
もしこのワムが存在したら、日本には大きな革命が起きることでしょうね。

 

f:id:anttiorb:20210524200941j:plain

f:id:anttiorb:20210524201020j:plain

f:id:anttiorb:20210524201025j:plain

f:id:anttiorb:20210524201031j:plain