anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

伊藤潤二『コレクション』 第1話

2018年作品、田頭しのぶ監督、下司泰弘演出、三ツ矢雄二 細谷佳正 斉藤佑圭 半場友恵 稲葉実声の出演。

「双一の勝手な呪い」
陰気な少年双一(三ツ矢雄二)には秘密があった。 クラスでは不気味がられながらも誰からも相手にされず、家族の中でも浮いた存在ではあるが、双一の自己評価はまったく違う。 なにしろ 「超人的な能力」 を持っているのだ。 それを知らない周囲の者を心の中で見下しながら、深夜の杉林を訪れる双一。 彼の 「超人的な能力」 とは、不気味な呪いをかける力だった。

「地獄の人形葬」 
父(稲葉実)は恐れていた。 いよいよ娘に 「人形化」 の兆候が見られたからだ。
すでに、全世界の子供の30%が人形化したという。
そして娘も完全に人形化してしまった。 夫妻は苦しい決断を迫られる。

今作を最近知りました。 今年の1クールに放送されていたんですね。
作品を通しての監督は田頭しのぶ、「スチームボーイ」 の原画に参加していました。
伊藤潤二作品は、私の中では 「富江」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%C9%D9%B9%BE&sk=0 が長いシリーズというか、たくさん映像化になりました。
しかしあの独特な画を生かした作品ということではやはりアニメですよね。
そんな中に作られたシリーズ、短編集を1回に2話入れていく手法でした。

1話目の最初は、双一というキャラが登場します。 彼はたびたび登場する独特なキャラになって行きますが、呪いに対して特異な能力を発揮していきます。
そして後半は、本当に短編ですね。 人形なってしまう娘をただ呆然と見つめている夫婦の物語でしたね。
このシリーズ、伊藤潤二の世界観を忠実に表している、これはしばらく続けてみていきます。

イメージ 1
暗い性格の双一

イメージ 2
彼はいつも誰かを呪っている

イメージ 3
人形化が始まってしまった娘

イメージ 4