anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

賭ケグルイ双 ①

2021年作品、英勉 長野晋也監督、森川葵 佐野勇斗 生田絵梨花 秋田汐梨出演。

ごく普通の家庭に生まれた少女、早乙女芽亜里(森川葵)は私立百花王学園への編入初日、期待に胸を躍らせていた。 なぜならそこは、政財界の子女が多数集う正真正銘のお金持ち学校。 憧れのお嬢様ライフがいよいよ今日からスタートするからだ。

1年華組の歓迎ムードに気をよくする芽亜里だったが、クラスの中心人物、愛浦心(福本莉子)からあることに誘われる。 それは‘ギャンブル’。 そう、この学園では、勉強やスポーツの成績は評価されず、最も重要なのはギャンブルの強さだった。 はじめて挑んだギャンブル「時短大富豪」で洗礼を浴び、惨敗する芽亜里。 一度は逃げ出すが、かつての同級生、花手毬つづら(秋田汐梨)との出会いで彼女は活路を見出す。こうして、早乙女芽亜里のギャンブルロードが始まるのだった―。

さて映画公開に先駆けて、前日譚が配信にてアップされました。
監督は一連を手がけている英勉、「映画 『映像研には手を出すな!』」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/10/08/060000 が近作映画となりますが、他の作品も公開予定ですね。
そしてもう一人長野晋也、映画版では助監督を務めていますし、英監督とタッグを多く組んでいますね。


さて、このシリーズの主人公の蛇喰夢子はちょっとお休みというか、自分がこの学園に来る前に何があったのかを知ろうと調べ始めたお話です。 その主役は早乙女芽亜里。夢子が最初に戦った相手であり、苦労して特待生になった彼女は、学費免除をしなければこの学園に入れなかった裕福でない家の出身です。 もちろんこの学園の裏の顔を知らずに入ってきたことで、早々にギャンブルの、イカサマの洗礼を受けます。
しかし幼馴染の花手毬つづらがいたことで、彼女を従え、反撃を開始します。


f:id:anttiorb:20210429075644j:plain

f:id:anttiorb:20210429075651j:plain

f:id:anttiorb:20210429075654j:plain

f:id:anttiorb:20210429075657j:plain