anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ハイジャック・ゲーム

2017年作品、アレックス・マーキン監督、デニース・リチャーズ ドルフ・ラングレン グリア・グラマー カーク・バーカー出演。


ロサンゼルスで立て籠もり事件が発生、FBI女性捜査官グレッチェン・ブレア(デニズ・リチャーズ)は立て籠もり犯に説得の電話をかけていた。 狙撃班が周囲を取り囲むなか、ブレアは発砲やむなしの上司の命令を無視して犯人に近づき確保した。

命令違反を咎められてチームを追われ、ワシントンD.C.へ左遷されることになったブレアは飛行機に乗り込み、他の客と座席を巡ってトラブルを起こしかけるが、客室乗務員の計らいで幸運にも空いていたビジネスクラスの席に案内される。 ブレアは隣の席のテリー・レノックス(カーク・バーカー)という男との会話が弾んですっかり意気投合、酒を飲んで楽しんでいた。
ところが、テリーは乗客の中にある人物を見かけるなり急に様子がおかしくなり、青ざめた表情に一変した。 飛行機が離陸した直後、ブレアはテリーから突然「俺の命を守ってくれたら5千万ドル払う」と言われ、この機はまもなくハイジャックされると告げた。

この飛行機には犯行グループのリーダー、マシュー・シャープ(ドルフ・ラングレン)、テリーの元妻セイディ(グリア・グラマー)と手下数名が乗り込んでおり、機長や乗務員を殺害して機を乗っ取る。 マシューは操縦桿を握ると乗客を脅すかのようにわざと機体を揺さぶる。 乗務員の死体を見つけたブレアは航空保安官のルーク(ジョルディ・ビラサソ)と共にコクピットに向かう。


ちょっと惹かれる作品と思い鑑賞しました。
監督はアレックス・マーキン、初めて作品を見る監督です。
主演はデニース・リチャーズ、初めて見る女優さんでした。
カーク・バーカー、グリア・グラマーも初めてですね。
ただ知った顔が出ていました。ドルフ・ラングレンですね。おや?という感じで、何気なく出演、「アクアマン」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15874175 が近作出演ですね。


物語はFBIの女性捜査官の、グレッチェン・ブレアのお話です。 正義感は強くやり手なんですが、独断で行動してしまう彼女、立て籠り犯との会話を上手く操り無事確保しましたが、かえって独断の行動に上司から左遷されてしまいます。
そしてワシントンに向かう機中でもむしゃくしゃして毒づいてしまい、でも運良くビジネスクラスに座ることに、そこで隣のテリーと意気投合します。 しかしこの飛行機がハイジャックされ、どうやらテリーと関係があるようでした。


今作は途中やはり少し中弛みをしてしまいます。 それはハイジャックの一団が緩いんですよね。 もちろん最後の見せ場はありますが、そこもちょっと乱暴な展開になっています。

 

f:id:anttiorb:20210319204953j:plain

 

f:id:anttiorb:20210319204954j:plain

f:id:anttiorb:20210319205102j:plain



f:id:anttiorb:20210319205000j:plain

f:id:anttiorb:20210319205008j:plain

f:id:anttiorb:20210319205012j:plain

f:id:anttiorb:20210319205015j:plain