anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ミステリーバス ⑥

2020年作品、チェティル・インドレガルド アトレ・クヌッセン企画、アイネ・マリー・ウィルマン ビョルナル・テイゲン エマ・スペタレン・マグヌソン アーレン・ルーダル・ヴィカーゲン出演。

6話「暗黙のタブー」

会社のサマーパーティーで2人の新人社員ポール(Karl Vidar LendeSteve )とクリスティ(Rebekka Jynge)。
開催の挨拶で、バルコニーから転落した社員がいることを知る。
この事件に疑問を持った2人はパーティ内で探りを入れ、事件の真相を辿る・・・
 
さてラストは、ちょっと陰湿なお話です。 サマーパーティーに仮装をして参加する二人でしたが、開催のあいさつでうっかりと口を滑らした開催者の話がどうも気になります。 そしていろんな人に聞きまわるのですが、みんななかなか口を開きません。 しかしどうやらいじめがあったことがわかって行きます。

さて第1シーズンはこの6話で終わりです。
ミステリアスなバスの乗客が、オープニングに映り、それが各話の登場人物になっているという、面白作りで、30分前後のお話なんで、さっくりと見れます。「トワイライトゾーン」のような感じのノルウェー産の短編ドラマ、なかなかいい感じで第2シーズンも見たいです。
 

f:id:anttiorb:20200902190859j:plain

仮装サマーパーティー

 

f:id:anttiorb:20200902190903j:plain

そして象の着ぐるみの人物が