anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

山猫は眠らない8 暗殺者の終幕

2020年作品、カーレ・アンドリュース監督、チャド・マイケル・コリンズ 秋元才加 トム・ベレンジャー ロックリン・マンロー出演。

米国が重要な貿易協定を交わす前⽇、相手側の政府要人が射殺された。 現場に残された毛髪のDNAと渡航記録から容疑者とされたのは、米海兵隊前哨狙撃兵のブランドン・ベケット(チャド・マイケル・コリンズ)。
ブランドンは、CIAのジョン・フランクリン捜査官(ロックリン・マンロー)の尋問を受けるが「ハメられた」と容疑を否認。 尋問の最中、2人の前に現れたのは、国土安全保障省から派遣された“ゼロ”と名乗る男(ライアン・ロビンズ)だった。
ゼロはブランドンの供述を半信半疑ながらも聞き入れ、事件の背後に黒幕・真犯人の存在を疑い、独自に真犯人を追うことになる。 一方、ブランドンは身柄を拘束され、秘密軍事施設に移送されるが、道中で覆面の男たちの襲撃に遭う。
間一髪のところ、命の危機から逃れるブランドンだったが、その背後、数キロ離れたところでは、謎の暗殺者(秋元才加)の姿があった……。
追われる身のブランドンが向かった先は、信頼できる唯⼀の⼈物である⽗、伝説の狙撃兵として数多の武功を立ててきたトーマス・ベケットトム・ベレンジャー)の元。 これまでの顛末を父に打ち明け、事件解決に向けて動きだすのだが……。
 
この人気シリーズ、初めて劇場で見れました(^^)
監督はカーレ・アンドリュース、「ABC・オブ・デス」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14947763 の〈産声〉を担当していました。
主演はチャド・マイケル・コリンズ、このシリーズ https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15973378 に途中からトーマスの息子役で参加して今や主人公ですね。 記事にした中では「U.M.A レイク・プラシッド2」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14985721 もあります。
そして秋元才加、今作は良い役をもらいました。アメブロで先行記事 https://ameblo.jp/atts1964/entry-12618090964.html を書きましたが、元AKB48メンバーのハリウッド出演は快挙ですね。 もともと女優としての才加には注目をしていましたし、出演映画 https://anttiorb.hatenablog.com/search?q=%E7%A7%8B%E5%85%83%E6%89%8D%E5%8A%A0 はほぼほぼ記事にしています。
そしてトム・ベレンジャー、だいぶ歳を取りましたが、いいところで彼の活躍が見れます。 「ゲットバッカーズ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14841419 を記事にしています。
 
物語は、アメリカが新たに貿易を行う国の重要な人間が暗殺されます。 常人では無理な距離から狙われた狙撃でしたが、そんなことのできる人間は限られている。 そこで疑われ、証拠も出てきたのはブランドンでした。 彼はつかの間の休暇で、ネットアクションゲームをしていましたが、そこに特殊部隊が踏み込んできて、逮捕されてしまいます。
彼の髪の毛が出てきたというのが決定的な証拠でしたが、彼は自分でははめられたと自覚していて、CIAのジョンは全く彼の主張を信じません。 彼はトーマスと確執があったからでした。 しかしそこに何かを感じたのがDHSのゼロでした。 彼は、ジョンの部下のジュリエットを味方につけ、情報収集を行いながら、今回の事件で得をする人間、企業をあぶりだしていきます。
そしてブランドンは今度は自分が狙われると思い、襲撃の時に脱出、そして父のところに向かいます。
 
今作はこのシリーズ初の監督を務めるカーレ・アンドリュースのタッチがなかなかいいですね。 もちろんスナイパーの見せ場は生かしており、嬉しいのは才加を生かし切った使い方をしてくれたことですね。
英語も悪くなく、逆にもっと日本語での独り言を多く入れてもよかったと思いますが。そして最後は、彼女の再登場を予見させるシーンがあり、再び新作に起用されるといいですね。
 

f:id:anttiorb:20200823181653j:plain

謎のスナイパー

 

f:id:anttiorb:20200823181701j:plain

ブランドンが逮捕される

 

f:id:anttiorb:20200823181707j:plain

ジョンは彼が犯人だと思っていたが

 

f:id:anttiorb:20200823181713j:plain

ゼロは裏を調べる

 

f:id:anttiorb:20200823181716j:plain

ジュリエットが協力をする

 

f:id:anttiorb:20200823181724j:plain

そしてトーマスのところに

 

f:id:anttiorb:20200823181732j:plain

しかしレディ・デスが襲い掛かる

 

f:id:anttiorb:20200823181735j:plain