anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

警部補 矢部謙三 第1シリーズ ① 

2010年作品、木村ひさし演出、生瀬勝久 池田鉄洋 貫地谷しほり 鈴木浩介出演。

episode 1 史上最凶のテロリスト 救え! 1200万の命

テロ組織「狼の旅団」を摘発した矢部(生瀬勝久ら警視庁公安部。 だが「狼の旅団」と名乗る何者かが逮捕された仲間の釈放を要求し、要求を呑まなかった場合、24時間後に都内で新型爆弾を爆破させると脅迫してくる。 爆弾の在り処を知るのは「狼の旅団」のリーダー・レッドウルフのみ。 矢部は警視総監(団時朗)の命令で24時間以内にレッドウルフを見つけ、爆弾を探すように命じられる。
庶務課の美晴(貫地谷しほりと桜木(鈴木浩介はレッドウルフの元恋人だったとされる女性・瑠璃子加藤貴子)に目をつけ、彼女が女将を務める旅館に潜入する。 レッドウルフが元恋人と繋がっている線を軽視していた矢部もとある理由で旅館に潜入する中、そこで殺人事件が発生する。
 
さてスピンオフのこのシリーズ、けっこう力の入った作りになって行きます。
矢部役は生瀬勝久、ホウ・ナムシェン役で、「コンフィデンスマンJP プリンセス編」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/08/03/060000 に出演していました。
そして相棒というか部下役で池田鉄洋、「任侠学園」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/10/08/060000 に生瀬とともに出演していました。
 
さて、警部補なのに態度がデカい矢部謙三ですが、2代目の部下の菊池は東大卒で一気に出世して、総監の近くにいつもいる存在になっています。 しかしその態度のでかさから、難事件を押し付けられます。そして今回は爆破事件の捜査となります。 謎の存在レッドウルフ、はたして爆破予告を止められるのか?
 
このシリーズは、矢部が主役なんですが、じゃあ誰が真相を究明するのかが焦点ですね。矢部はただ賑やかししかできない無能の刑事ですが、運が異様に良い存在ですね。その存在がわかる第1作でした。
 

f:id:anttiorb:20200804194744j:plain