anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

復活の日 

1980年作品、深作欣二監督、草刈正雄 夏八木勲 多岐川裕美 永島敏行出演。

一九八×年冬、東ドイツの陸軍細菌研究所から新種のウイルスMM-88が盗まれた。 この細菌は摂氏マイナス10度で自己増殖をはじめ、零度を越えると猛烈な毒性を発揮する。
MM-88を奪ったスパイは小型飛行機でアルプスを越えようとするが、吹雪の中で墜落、恐るべき細菌が飛散してしまう。
春が来ると、奇妙な事件が頻発。 ソ連では羊が集団死、中国ではアヒルの死体が川を漂った。 イタリアでは乳幼児が次々と意識不明になり、医師は「イタリア風邪」と名付けた。
初夏になると南極昭和基地にも全世界に猛威をふるうイタリア風邪のニュースが伝わってきた。 越冬隊員の吉住周三(草刈正雄は東京に残してきた恋人、浅見則子(多岐川裕美)の身を案じていた。
その頃、東京では次々と死んでいく人々で路上は溢れ、混乱の極に達していた。 ホワイトハウスでは連日閣議が開かれていた。 そして、バークレイ上院議員ロバート・ヴォーン)はイタリア風邪の原因は、ガーランド将軍(ヘンリー・シルヴァ)が大統領にも内密に開発した細菌兵器M-88であることをつきとめた。
そしてMM-88は何者かによって東ドイツに渡ったという。 リチャードソン大統領(グレン・フォード)は南極基地に「一致協力して生きる努力を傾けていただきたい」とのメッセージを残して息絶えた。
夏の終り、南極に残る十一ヵ国八六三人を除いて世界は死滅した。 八人の女性を含む残された人々の生活が始まった。 そこへ、地震学者の吉住が人類滅亡の第二の危機が迫っていることを伝える。地穀変動調査でアメリカを垂直型地震が襲うことを探知、その衝撃波は、ガーランド将軍が死ぬ前にスイッチを入れた、ホワイトハウス地下にある対ソ連ミサイル攻撃の自動報復システムに作動すると言う。
ミサイルが発射されれば、ソ連の報復システムも作動し、そのうちの一つが南極の米軍基地に降ることになるのだ。 地震が起きる前に誰かが行かなければ。 ホワイトハウスに詳しいカーター少佐(ボー・スヴェンソン)は自分がいかねばならないことを知っていた…
 
今見るべき作品の一つですね。
監督は深作欣二、「仁義なき戦い」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/12524127 シリーズは5作記事にしています。それ以外にもいろんな好きな作品がある監督です。
主演は草刈正雄、「記憶にございません!」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/09/22/060000 が近作ですね。
夏八木勲は、「永遠の0」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/10822773 が私にとって今のところ最後の作品です。
 
物語は、東ドイツの細菌研究所から、新種のウィルス:MM-88が盗まれるところから始まります。 おそらく西側の国のスパイを介しての犯行でしょうが、輸送途中に雪山に衝突、そして容器は破壊され、飛散してしまいます。
冬の間は鳴りを潜めていたウィルスは、あたたかくなると一気に拡散、イタリアで、そしてあっという間に全世界に広まっていきます。 対処療法しかなく、致死率はどんどん上がって行き、罹ったらまず間違いなく死に至るという恐ろしい病気になって行きます。
南極基地にもこの知らせが届き、とうとう世界は死滅していきます。 残ったのは南極に住んでいる観測隊の一団と、潜水艦での任務に就いていた米軍しかいませんでした…
 
これは何度か見ていて、劇場公開の時にも見に行きました。 原作も呼んだ経験がありますが、小松左京の小説は難しいと感じていて、映画の方がわかりやすかったですね。
今でもエンディングテーマは聞いているくらい好きな主題歌ですね。 ジャニス・イアンをこの作品で知りました。
 
さて、この作品では、MM-88という驚異的な細菌兵器が開発され、それは東西冷戦下で、奪い合いが起こり流出、そして容器が破壊され、そしてワクチン、治療薬を開発する速度を超える感染力、進行力で、人類が滅亡するというお話なんですが、こんな世の中はまず来ない、人類はそこまで馬鹿じゃいと思っていた高校生でした。
 
しかし、生物兵器、細菌兵器は、兵器を使うよりも細菌とワクチンを両方開発していれば、大変効率的な武器となるということから、水面下では製造、研究がされている、そういうまことしやかな都市伝説は根強くありますね。
新型コロナも亡国の細菌研究所から漏れたという噂も大国が声高に行っているくらいですから、この映画が予言の作品にならないことを祈るばかりです。
 

f:id:anttiorb:20200707202844j:plain

日本の惨状を見る吉住

 

f:id:anttiorb:20200707202855j:plain

浅見則子と別れた港

 

f:id:anttiorb:20200707202900j:plain

そして日本もパンデミック

 

f:id:anttiorb:20200707202904p:plain

医療崩壊はあっという間に来てしまう

 

f:id:anttiorb:20200707202909j:plain

アメリカでも真相究明に

 

f:id:anttiorb:20200707202916j:plain

そして大統領も亡くなる

 

f:id:anttiorb:20200707202919j:plain